がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

花粉症がひどすぎるぜ

 花粉症が辛すぎで、鼻をかみまくっていたらついに鼻血が出たわけです。例年は市販薬で適当にやり過ごしてるんですが、今年はくしゃみが許されない仕事が色々あるし、病院にいった方が実は安く済むという噂を聞いたもので、意を決して病院へ行ってきました!まあまあ混んでましたが、半分ぐらいは花粉症の患者に見える(^^)。しかし、前に座ってる女の人…小学校の時の同級生じゃなかろうか。向こうもこっちをチラチラ見てるし、声かけようとも思ったんですが、名前を憶えてない

20150211棋王40-1_渡辺vs羽生_横歩43手 待ち時間は30分ぐらい。暇つぶしのために『凌ぎの手筋200』を持って行ったんですが、病院備え付けの雑誌を眺めると…おおお、『将棋世界』があるではありませんか!!時間があまり無かったので拾い読みした程度なのですが、巻頭の渡辺二冠vs羽生四冠の棋王戦第一局の記事が面白かった!43手目盤面図から、後手の羽生さんは飛車を引くわけでもなくいきなり仕掛けるのですが、その手は…

△15歩
 羽生さんはこの手を指すのに一番考えさせられたそうで。感想戦では、羽生さんはこの手を疑問視したそうですが、指された渡辺さんは「打開するとしたら△15歩しかない」と読んでいた手で、しかもこれで先手が良いとは全然思ってなかったそうです。というわけで、感想戦での羽生さんの疑問手発言に肯かなかったそうです。両者そんな事を感じてたのか。。で、1筋の攻防→後手からの角交換→後手飛車を的にしながらの▲56角の打ち込み→羽生さんが1筋の争いで辛抱の△12歩、という流れで当時の記事の盤面図に繋がった次第。ここも、松尾さんは「後手は攻めても良くならない」、屋敷さんは「すさまじい辛抱」と表現しましたが、渡辺さんは自分がいいとは全く思ていなかった模様。いやあ、あの時のブログで、僕は「どっちがいいんだか全然形勢判断できない!先手の角が働けば先手良し、働かなければ後手よし」みたいな詐欺みたいな形勢判断をしたのを覚えてますが、あながち外れではなかったのかも( ̄ー ̄)。。コンピューターならどういう形勢判断するんでしょうね。ああ、やっぱりいい加減将棋ソフトを買うべきか…。

 それから、青野さんの連載記事も面白かった!!大山さん、升田さん、米長さん…名棋士たちの将棋以外での色々な感想が、言葉は選びながらも結構正直に書かれていて、価値ある情報でした。僕みたいな将棋連盟に対して無責任な立場からすると、こういう記事を読んでいつも思うのは、個人的な好き嫌いで言えば升田さんや米長さんは好き、でも上司だったら結構めんどくさそうだな…な~んて思ってしまいます。

 他にも読みたい記事はいっぱいあったんですが、ここで診察の時間(^^;)。…なんだよ、安いと聞いたから病院に来たのに、採血されて痛いわ、診察と薬代あわせて8000円近く払わされるわで、踏んだり蹴ったりでした。…でも『将棋世界』を読めたし、もしかしたら同級生の顔も見れたかもしれないので、良しとするか。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR