がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

『よくわかる石田流』 1章を読んだ!

 去年、ついに情熱を取り戻した本業が最近忙しい!!嬉しい事です、感謝の言葉しかありませんm(._.)m。が…そうなると疎かになってしまうのが将棋。本業と趣味のバランスって、本当に難しいですよね。でも詰め将棋や終盤トレーニングは止めたくないので(1日でもサボると何日もサボってしまいそうで怖いのです^^;)、犠牲になるのは序盤定跡の勉強。ずっと『よくわかる石田流』という級位者向けの本を読んでるんですが、全然読み終わりません(T_T)。。

 しかし昨日の夜中、ようやく次の章を読み終えました!章のテーマは「石田流 vs 棒金・二枚銀」。僕の対石田戦の基本方針は持久戦なもので、急戦調の勉強はいい加減。考えてみたら、対四間飛車→穴熊、対ゴキ中→一直線穴熊、対石田→銀冠…というわけで、対振り飛車戦での急戦調の抑え込み将棋というもの自体を普段から構想していない。そんなわけで、急戦調の抑え込み将棋を勉強していくと、形勢判断や狙い自体がかなり異質に感じるというか、すごく新鮮です!とはいえ、石田流相手に棒金や二枚銀は今後も指さない気がしますが( ̄ー ̄)。。そんなわけで、少し前に書いた同書のレビューに加筆しました。
http://shougix.blog.fc2.com/blog-entry-383.html

 それにしても『よくわかる石田流』、初心者向けのようなタイトルとは裏腹に結構レベルが高いです。もし僕が7~8級の頃に読んでいたら面食らったんじゃないかなあ。僕みたいに「▲76歩には△84歩だから石田流対策は雑でいいんだぜ」と事を済ませて上級~初段あたりまで来てしまった人には断然おすすめです。あ、もちろん石田流を指したい人にはもっとおススメ。
 そうそう、著者の高崎さん、C1で痛恨の3敗目喫してしまいましたね。昇級は菅井さん、澤田さん、中村太地さんのうち2名かなあ。高崎さん、生粋の振り飛車党で好成績だったので応援してたんですが、やはり振り飛車冬の時代はまだまだ続くか。ああ、居飛車を選択してマジでよかった。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR