がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第40期棋王戦 第1局 渡辺明 vs 羽生善治 (横歩取り)

 昨日は色々ありまして、今ごろ昨日の棋王戦第1局の棋譜を見ています。いやあ、タイトル戦の棋譜中継はプロの解説つきなので、本当にありがたいです。しかも今回は居飛車党実力者の屋敷さんの解説という事で、至れり尽くせり(^^)。将棋自体は横歩になっていたんですね。なんか、タイトル戦で横歩を見るのは久しぶりな気がする。

20150211棋王40-1_渡辺vs羽生58手 ろくに定跡も知らないながら横歩を指しまくっていた時期があるんですが、最近は「横歩にならないといいな」なんて思いながら指している時があったりします。理由のひとつは、まとめ切れなくなっちゃう事とか、どちらが良いのかの検討すらつかない事があるから。この将棋もそうで、僕にはちょっとハイレベルすぎて、かなり訳がわかりませんでした(^^;)。
 例えば、58手目盤面図。これ、一体どちらが良いんでしょうか?僕には難解すぎる…。もし自分が先手だったら、ここで何を考えますかねえ。玉形は明らかに負け、攻めは1筋端攻めか、横歩の王道の91の香を歩で叩いて吊り出して角の成り込みを狙う、という所でしょうか。しかし1筋方面は後手からの反撃も怖そうだよなあ…。
 じゃ、自分が後手だったら?アマでもひと目おっかないと思うのは、やっぱり香を吊り上げられての角の成り込み。というわけで、もし▲96歩と突かれたらそれを防ぐ手だてはもうないので、そこで手抜いて速い反撃という事になるんでしょうが…どうやって反撃する?いやあ、これはマジで難しい。というわけで、玉型の優劣はあるにしても、ここでの形勢判断の多くは56に座っている角が働くかどうか、という点になってくるんでしょうか。角が働くなら先手有利、角が捌けないようなら後手よし、みたいな感じ。もしそうなら、後手は56の角を咎められれば優勢に持ち込める…みたいな方針が正しいのかな?でも…どうやって咎める?他の方針としては…駒台の角を打ち込むならひと目△18角~△36角成が見えますが、仮にそうしたとして、その馬は働くんだろうか?△18角 ▲26飛△25歩…あ、だめだ、▲25同桂で、むしろ先手からの攻めを誘発してしまうわ。

▲19飛
 おお、渡辺さんはその△18角を消しつつ1筋端攻めを貫徹する手を選びました!なんか、これですぐに良くなるという気はしないけど、狙いがふたつあるのでなかなか良さそう。でも、取りようによっては中央に据えた角を活用しに行ける手ではないので、指し手に困ってひねり出した手とも取れるのかな?

△54歩
 うおお、すげええええ!!!いやあ、先手の角を咎める事が出来れば後手よくなるんじゃないかという方針は、僕なんぞでも立てる事が出来るわけですが、しかし中住まいとか中原囲いみたいな薄い玉形の玉頭を自ら薄くする△54歩なんて、よほ自分の読みに自信がないと、怖くて指せないだろう(康光さんなら躊躇なく指しそうですが^^;)。しかも…ここからどうやって角を追うんだ?アホな私には想像すらつきません(・ω・)。

▲29飛
 え?手待ち?…いやあ、羽生さんが手を進めて攻撃態勢を築いているので、これは渡辺さんが迷っているように見えたんですが、どうなんでしょうか。もしこの手待ちが有力な指し方だというなら、恐るべき大局観という事になっちゃいそうです。

△33桂▲68玉
 羽生さんは反撃を中央に集め、渡辺さんはここで玉を囲いに行きました。いやあ、僕は羽生さんや渡辺さんよりも1億倍ぐらい弱いのは当然ですが、それにしてもこれは渡辺さんが方針を立てられずにまとめられないでいるように見えるなあ。やっぱり、横歩ってこういう相手の大駒を捌かせない展開になると、プロでもまとめるのが難しくなっちゃうのかなあ。

 まあこんな感じで、僕にはマジで難解極まる将棋でした。。最終的には、横歩によくある「強引に攻めようとしたら逆襲されて一瞬で形勢が傾いてしまった」みたいな展開になり(^^)、103手にて先手渡辺棋王の勝ち!「攻めたら負け」だったという意味では、実は手待ちはあり得る手だったという事か。信じられん。冬の渡辺さんの強さは信じられん。

 いや~、ネット将棋を指しまくっていた頃は、こういう複雑な局面になる将棋が結構好きだった筈なんですが、最近仕事で疲れまくっている頭には、この将棋は難しすぎました。しかし、棋界の頂上対決に相応しい超ハイレベルな将棋であった事だけは確か。こんな複雑な局面を作られたら、どっちを持っても何を指していいのか分からないっす(^^)。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR