がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第41期女流名人戦 第2局 清水市代 vs 里見香奈 (43戦法)

 今まで女流棋士さんたちの将棋はあまり見てこなかったのですが、ここのところ振り飛車破りの勉強ばかりしている身としては、もう少し対抗形の将棋が見たい。というわけで、試しに女流将棋をボチボチ見始めているのですが、これが対抗形だらけで結構面白いっす。。で、絶賛開催中の女流名人戦は今日が第2局で、里見さん後手の43戦法。あれ?そういえば里見さんって長期休場して無かったっけ?体調が良くなったのなら良かったですね(^^)。

20150125女流名人41-2_清水vs里見_43戦法26手 盤面図は26手目、後手は結局石田流を目指す事になり、先手は87玉の構え(清水さんはこの玉形をよく採用している気がする…)に▲47銀の構え。典型的な対抗形、こういうのが見たかった(^^)。。で、今までの僕なら、こういう形の時は即▲25歩なんですが、石田流対策勉強中の身としては、そうじゃない指し方もいっぱい見てみたい。清水さんはどう指すんだろうか…

▲38飛△32飛
 僕は対振り飛車に対してこういう囲いをする事がないもので、この形の場合に囲いを進展させる方法が分からないのですが、仮に左美濃の場合だったら、ここで玉型の整備というのもあり得たかも。しかしここで清水さんは▲38飛。あれ、それは△24飛とされたら…なるほど、▲28飛と戻す感じか。で、里見さんはそういう千日手模様を避け、3筋を争点としたまま戦うつもりのようです。

▲56歩△64歩
 おお、さすがはかつて女羽生と呼ばれた人です、落ち着いて△55角を消しました。対する里見さんも美濃崩しの角のラインを消す無難な選択。

▲55歩△42銀
 休日でな~んも考えないで見ているんですが、▲56歩で55の角も消えた事だし、先手は▲38飛とした以上はこのあたりで▲36歩と反発するんだと思ってました。▲55歩とはまたえらく慎重だなと思ったんですが…なるほど、ここで▲36歩は△同歩▲同銀と進んだ後に△45歩があるという事かな?で、それを予め消したのが▲55歩であると。いやあ、女流の将棋も馬鹿に出来ないぞ…俺なんかと比べたら当たり前か(^^;)。しかしこの▲55歩と交換に、後手は△42銀と眠っていた銀の出撃が間に合いました。こうやって間に合っちゃうんだから、将棋ってうまく出来てるなあ。

▲36歩△同歩▲同銀△43銀▲25歩△63金
 あら?結局2筋の歩を伸ばすのか?じゃ、結局飛車は2筋に戻して使うのかな?僕が早めの▲25歩を好んで使うタイプだったんでそう感じてしまうのかも知れませんが、だったら▲38飛にしないでいきなり▲25歩の方が得だったんじゃなかろうか。仮にこの戦場を膠着状態にして玉頭を押し潰すにしても、この陣形では振り飛車有利の気がするなあ。玉形といい右金の方針といい、これは居飛車は遅い上にまとめにくい気が…

▲35歩(39手目)
 う~~~ん…これは方針がぶれてないかい(小声)?実際の良し悪しは兎も角、居飛車はこういう将棋にするんだったら、攻め将棋で先制してそのまま押し切る方針に徹しないと作戦負けなんじゃなかろうか。これ、振り飛車からしたら、この戦場を膠着状態にしてから銀冠に組み替えて居飛車の玉頭直撃でも潰せそうだし、守りは万全と見て角を84まで転換して先手右辺を集中砲火したら居飛車受けにくいだろうし、振り飛車にとっては不満なしになってしまったように思います。この一手は、僕がよくやっちゃう「強い人と指すと、ビビッて踏み込めなくなっちゃう症候群」みたいに見えました。自分がそうなる事があるから分かる気がする…。仮にそうだったとして、たしかに史上最強の女流棋士が目の前に座ってたら、清水さんと言えどもビビっても仕方ないのかな。。
 とはいえ、仮に▲35銀なら、里見さんが自然に応じるなら捌き合い(例えば△13角▲34歩△35角▲同飛△34銀…みたいな感じ?)は予想されるわけで、これはこれでけっこう難しそう。しかしそれで悪かったとしても、これまでの方針がそうなのだから、そうすべきだった気もします。な~んていって、実は清水さんの指した▲35歩が最善手なのかも知れませんが( ̄ー ̄)。
 
 しかしやはりこの一手が仇となったか、以降はこの戦場で劣勢に追い込まれた清水さんが暴れさせられて駒損、玉も薄く、一方の里見さんは鉄壁の陣形から万全の指し回し、120手にて里見さんが勝利

 ここ最近女流の将棋を見るようになって思うのは、ちょっと悪そうになるとすぐ暴れちゃうとか、コロコロ方針が変わる事があるというか、もう少し胆力を…と感じる棋譜が多いのかな?な~んて、言うは易しで、自分の将棋なんてもっとそうなのですから、女流がどうこうというよりも、森内さんとか木村さんとか広瀬さんとかの男性プロ棋士の指し手の懐が深すぎるという事なんでしょうね。。

20150125_photo.jpg それにしても…里見さんも清水さんもいいですねえ。頭の下げ方ひとつにしても、女性らしい控えた振る舞いに人柄や品が出ている感じがするし、ただ頭を下げているだけでなく、そこには相手を尊重する態度もあらわれているような気がします。勝負の勝った負けたも大事ですが、どうせ知的なゲームをやるなら、その知性を気配りなんかの勝負以外のところにも使える人間に僕もなりたいっす。こういう風習の背後にあるものが理解できるようになったら、自分と考えが違う人に対しても、簡単に腐すような真似はしなくなれるんじゃなかろうか。これは人として見習うべき所がある。よし、イスラム国の人にも将棋を伝えようではないか!


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR