第73期順位戦 A級 7回戦

 今期は順位戦がし烈です!特にA級の順位戦がとんでもない状態で、1位から9位までがダンゴ状態です。。昨日の深浦-郷田戦の結果次第では、さらにダンゴになる可能性もあったんですが、さてどうなりましたか…。いやあ、昨期は前半戦にして羽生さんのブッチギリ展開だったんですが、羽生さんがいないとこうも混沌とするものなんでしょうか。森内さんの不調、渡辺さんの前半のつまづき、広瀬さんの健闘、久保将棋の復活…レース展開を面白くしている要素満載です(^^)。

深浦康市 ●-○ 郷田真隆
 深浦さんはここまで4勝2敗。この対局に勝てば名人挑戦レースのトップ集団に残りますが…深浦さん、負けたあああ!!!これで深浦さんは痛恨の3敗目、トップ集団から陥落です!!一方の郷田さんは負けたら降級の可能性が強まる所でしたが、ここで踏ん張って3勝4敗。さすがにタイトル戦をリアルタイムで戦っている棋士が降級するわけにはいきませんね(^^)。しかし…トップ集団の深浦さんが負け、下位集団の郷田さんが勝ったということは…A級はものすごい混戦状態です!

広瀬章人 ●-○ 久保利明
 これは1/13の対局、メチャクチャ面白い将棋でした!後手の久保さんはゴキゲン中飛車…ではなく、角交換四間飛車を構想。しかし途中で角道を止め、角交換しないままノーマル四間飛車へ。こうなると若い頃から四間飛車急戦を死ぬほど指してきた経験が存分に発揮されてしまうというか、これで居飛車は穴熊戦に持ち込む事が出来ずに左美濃vs美濃の戦いを強要され、以降は大駒の飛び交う激しい攻め合い!そして…うおお、広瀬さん負けたああ!!いやあ、広瀬さんの終盤はすごいと思うんですが、久保さんも佐藤康光さんも羽生さんも三浦さんも渡辺さんも、終盤はすごいんですよねえ。。A級恐るべし。この広瀬さんの敗戦でA級から1敗棋士が消え去り、2敗~3敗棋士の団子状態、誰が名人戦挑戦かまったくわからない状況になりました(^^)。また、広瀬さんを自力で引きずりおろした久保さん自体も5勝2敗。いやあ、久保さんの名人戦挑戦とか、観てみたいなあ。。

行方尚史 ●-○ 渡辺明
 これは1/8の対局。この対局までは行方さんも1敗で暫定トップだったのですが、渡辺さんに敗れて2敗。これで広瀬さんが一時的にトップになっていたんですが、広瀬さんは先述の通り。A級棋士の中で安全勝ちできる相手なんていませんね。。今期の渡辺さんは久保さん以上のつまずきで3連敗スタートだったんですが、いつの間にやら4勝3敗、降級どころか名人挑戦の目すら出てきました。この間の王将戦第1局も完勝でしたし、2月からは棋王戦もあります。2015年のスタートは渡辺将棋一色になりそうな感じですね。羽生-渡辺の名人戦が行われないまま羽生さん引退、みたいな展開はやめてほしいので、なんとか渡辺さんには頑張ってほしいです。そうそう、行方さんは敗れたとはいえ5勝2敗、相変わらずのトップ集団です!

森内俊之 〇-● 佐藤康光
 1/9の対局。羽生さんがいないA級順位戦は森内さんか渡辺さんが大本命だろ…な~んて思っていた気がするのですが、なんと竜王名人だった森内さんが大スランプに突入、順位戦も苦しみまくり。この一戦に負けると下手すると降級しちゃうんじゃないかと思ってたんですが、ここは踏ん張りました!!
20150109順位73A_森内vs佐藤康58手 この将棋も面白くて、出だしは▲76歩△34歩。で、森内さんがなんと3手目に▲66歩!4手目角交換から康光さん得意のダイレクト向かい飛車を食らうのが嫌だったんでしょうね…。これを見た康光さんはいきなりの△32飛、三間飛車です!!で、ここから細かい駆け引きをしながらの駒組みになり、最終的には後手が万全の石田流の構え。玉形を整備したい先手居飛車の森内さんに苦労の多い将棋になるか…と思いきや、森内さんが後手に捌かせない。盤面図は58手目、後手捌けたかに見えたんですが、ここからの森内さんの受けが凄すぎました。

▲17桂△同龍▲23歩成△16龍▲26歩
 いやあ、こんな風にして戦場を膠着状態にしてしまうのか、この技術は尋常でないだろ…。。先手の玉形を見ても分かりますが、捌かれたらアウトの状況から、玉を囲いに行くのではなくて振り飛車の美濃を上から潰しに行ってます。もう、この中盤での構想力、それに連動した戦場での「ここは膠着状態でいい」という判断力、そして具体的な指し手の見事さ…とてもスランプの棋士の指し回しとは思えませんでした。別の言い方をすると、石田流は破壊力がある半面、仕掛けが限定される厳しさもある戦型だなあと感じました。終盤も凄すぎて、飛車2枚を渡しながら受け潰し。全然遅そうにに見えたと金や銀が間に合ってしまう。受け潰しジワジワと押しつぶす、なんという手厚い将棋…。今期の森内さんは厳しい戦いが続きますが、しかし「これは凄いな…」という将棋を幾つも見せられた印象の方が強いからフシギです。やっぱりアマチュアとはレベルが違いすぎますね(^^;)。。これで、森内さんも佐藤さんもともに3勝4敗になりました。

阿久津主税 ●-○ 三浦弘行
 阿久津さん、降級決定です。。去年、プロ棋士待望のA級昇級を決めた対局直後、夜中に広瀬さんと恵比寿に繰り出して祝杯をあげていた写真が本当に嬉しそうで忘れられないのですが(たぶん人生で一番うまいビールだったんじゃないかなあ)、A級の壁は厚かった。阿久津さん、今後の棋士人生の為にも、このまま全敗で終わらず、意地でもひとつは勝ってもらいたいです。それが最終局で郷田さんを道連れにする死に馬キックとなろうとも( ̄ー ̄)。。一方の三浦さんはこれで嬉しい3勝目。負けるとヤバい感じでしたが、これで生き残りゲームのあとひと枠も壮絶な争いになってきました!!

 あれ?もし仮に最終的に名人挑戦ラインが5勝4敗にまで落ちてくると、現時点で3勝4敗の棋士には、降級の目もあるけど名人挑戦の目もある?…ということは、A級10名中9名に名人挑戦の可能性がある?2敗棋士同士の直接対決はもうなさそうですし、ものすごい大混戦じゃないですか!!いや~、今期のA級はメチャクチャ面白いです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、A級は本当に大混戦ですね。つぎの森内ー郷田や行方ー深浦などで決まりそうですね。個人的には8人プレーオフを見てみたいです。

Re: タイトルなし

 ユダオ様、書き込み有難うございます。僕の住んでいる地域は、ここ数日急に寒くなって辛いです(^^;)。

 A級、ものすごい混戦になりましたね!考えてみたんですが、可能性としては本当に8人のプレーオフがありえるんですね。その場合は順位に応じて、竜王戦のようなステップラダーにするんでしょうか、それとも普通の公平なトーナメントになるんでしょうか。もしステップラダーになったら、順位の低い広瀬さんはA級棋士を片っ端からなで斬りにしないと名人挑戦できないので、ものすごい展開になりそうですね(^^;)。

 もし8人プレーオフなんて事になったら、死ぬまで2度と見れない伝説の順位戦になるんでしょうね。見てみたいなあ。。
プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド