鈴木流、困ったもんだ

石田流 先手7手 新年早々、めっちゃ忙しくて泣きそうです。もうダメだ。
 な~んて弱音を吐きつつも、なんとか石田流破りだけは『よくわかる石田流』でコツコツ勉強中です。やっぱり序盤定跡の本を読んでいる時が一番楽しいっす。。

 しかし困った事に…いまだに先手早石田にコロリとやられる時があって、特に苦手なのが7手目にいきなりドカンとくる鈴木流。2回目となる石田流の集中特訓でこれを破れるようになっておこうと思ったんですが…ムズカシイ。もしかして早めの△85歩自体が無理筋なんだろうか。だとしたら、僕の序盤の駒組みを改造しなくちゃいけないぞ。このまま深く研究すべきか…いや、石田破り全体を先に勉強してから序盤の駒組みを選択した方がいい気がする。対石田流の戦績が芳しくないのは、このあたりに原因があるのかも知れないな…。

 そういえば、昔のタイトル戦で、佐藤康光さんが鈴木大介さんの鈴木流三間飛車を見事に破った将棋があったな…。あの棋譜でも観てみようかな。しかし、いまごろ鈴木流破りの勉強をしているなんて、道場ではとても口に出来ません(*^^*)。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド