がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第64回NHK杯 羽生善治名人 vs 森内俊之竜王 (角換わり相腰掛け銀)

 3回戦で名人vs竜王ですか、ちょっともったいない気がしますが、今期NHK杯最高カードである事は間違いないでしょう!!

 実は寝坊してしまいまして(p゚ω゚*)、中盤辺りから見始めたのですが、森内さんが凄すぎ。森内さんが勝ったんですが、じゃ羽生さんが悪手を放ったかというと…僕には何が敗着かすら分かりませんでした(^^;)。そうそう、名人位だった時の名人戦での森内さんがこんな感じで、中盤で駒が当たり始める時には、既に相手は悪い手を指すしか選択肢がなくなってしまっていて、以降は鉄板流で潰してしまう…みたいな。

20141130NHK64_羽生vs森内_角換42手 (追記)私用を済ませ、帰ってきました!!さて、ちょっと気になったところだけ検討しようかな(^^)。。
 この対局の個人的な見どころは、角換わり相腰掛け銀の現在の課題局面と思われる所からの変化でした。盤面図は42手目、相腰掛け銀で先手▲48飛型に対して後手は△42金74歩型。相腰掛け銀先手▲48飛型を課題局面と見ているプロは結構多いような気がしまして、最近で言えば木村さんと羽生さんもタイトル戦でこの戦型を戦っていた記憶があります。で、ここから…

▲45歩△同歩▲同形△44銀▲37角
 ここまでは王位戦での▲羽生-△木村戦と同じ。ここで木村さんは△75歩と仕掛けていきましたが、森内さんは…

△92飛
 おお~、飛車を先逃げしました!王位戦の棋譜を見返したところ、木村さんの指した△75歩と、守るとしての△62飛は解説してくれていたのですが、△92飛は検討されていませんでした。いかにもありそうな手なので、さすがに指された事がないという事はなさそうですが、タイトル戦で指されたことはないとか、そういう感じなのかな?

▲64角△63角▲67金右
 角を打ち込んだ以上は▲64角は必然、対する△63角は…いやあ、指されて見ればなるほどですね。これは勉強になる。しかし、その次の森内さんの指し手が凄くて…

△43金直
 こ、これって…ほとんど一手パスじゃないかい?いやあ、さすがは鉄板流、攻めを急がないとワンサイドゲームになっちゃいそうなこの局面で、こういう手をさせちゃうのか…。

▲15歩
 しかし手番を渡されて見ると、たしかに先手も手を作るのが難しいですね…。角換わりの同型戦で、羽生さんが端攻めから打開を試みる将棋は何度も見た事があるのですが、矢倉城に対する端攻めって、ある程度成功してもその後が続かない事が多い気がする…。。
 名人戦は4年連続で森内-羽生戦でしたが、今期こそ羽生さんが取ったものの、それまでは森内さんがずっと羽生さんを返り討ち。ここ数年の名人戦の棋譜を全部見返した事があるのですが、印象としては[森内さんが序中盤で凄い差し回し→羽生さんが暴れるしかなくなって仕掛けを急がされる→森内さん受け潰し]というパターンが多かった。もちろん、森内さんがこの将棋に勝った事を知っている上での感想なので結果論でしかないんですが(^^;)、この▲15歩も羽生さんが仕掛けさせられちゃっているような気がしました。(追記終わり)


 今期の森内さんはスランプ気味。最初はタイトル戦での羽生さんの連敗があったので、「まあ相手が羽生さんじゃ仕方がないな…」と思っていたのですが、その後も調子が上がらず、棋譜を見ても終盤で一手バッタリに近い手を指してしまう事もあったり、現在進行形の竜王戦も1勝3敗で崖っぷち状態だったり。しかし、早指し戦でこれだけ素晴らしい棋譜を残せるのだから、もしかしたら徐々に復調してきているのかも知れません。来週に行われる竜王戦第5局はぜひ頑張ってほしい。ガンバレ、森内竜王!! 
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR