がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第64回NHK杯 橋本崇載 vs 郷田真隆 (向かい飛車)

 仕事をもう少し頑張りたかったもので、最近はNHK杯を見るのを控え目にしていたんですが、今日は郷田さんvs橋本さんとう好カードの上に、解説が佐藤康光さん。これは見ちゃおうかな。そして…マジで見て良かった内容でした(^^)。

20140928NHK_橋本vs郷田6手 何が良かったかというと、向かい飛車という、僕があまり遭遇した事のない戦型であった事。遭遇機会の多い戦型から順に潰して行っているのですが、向かい飛車や相掛かりという遭遇機会の少ない戦型の勉強まで追いついていないのです(;_;)。向かい飛車は、いきなりの角交換からのダイレクト向かい飛車と、角交換四間飛車からの向かい飛車への変化ぐらいしかまともに勉強した事が無い。ダイレクト向かい飛車だって糸谷さんの本で序盤をちょっと押さえただけだし。

 盤面図は始まったばかりの6手目ですが、すでにこの時点で僕には斬新。初手がいきなり▲56歩だったのですが、解説の佐藤さんによると、この時点で「先手の戦型は中飛車か向かい飛車が濃厚」との事。言われてみればその通りなのですが、僕は中飛車が大本命、角が77にあがれば向かい飛車もある、ぐらいの感覚。その向かい飛車も、あくまで中飛車を狙いながら、後手の駒組み次第で振り直す、ぐらいの印象。しかし先手の橋本さんは…

▲82飛
 うおお、いきなり向かい飛車にした!!角道オープンの向かい飛車を勉強できる機会なんてそうないので、これはぜひ見たい!

△34歩
 おお~、後手も角道を開けました。角交換振り飛車に苦手意識があるもので、角交換にならないように…と指してしまう僕にとっては、これはぜひとも参考にしたい。。

▲68銀△42玉▲48玉△32玉▲38玉△62銀▲28玉△52金右
 △52金右なんてものすごく自然な手に見えますが、佐藤さんによるとこの手は珍しいそうです。というのは、角交換の後に▲71角の打ち込みの傷が出来る可能性があるからだそうで。なるほど、たしかに角交換四間飛車からの向かい飛車でも、右金を右の守りに使う指し方があったな…。三間飛車もしかりですが、僕は右金を守りに使う指し方ばかりなので、右金を右辺の守りに使う指し方も見てみたかった。

▲38銀△53銀▲16歩△14歩▲57銀△33角▲58金左△22玉▲46歩△32銀▲47金
 いやあ、角道オープンの振り飛車にしたのに、ぜんぜん角交換が起こりません(゚ω゚*)。早い段階で角交換から急戦調になるかと思ったのですが、着々と駒組みが進みます。美濃vs左美濃ですね。そして…

△44歩(28手目)
 ここで居飛車が角道を止めました。というわけで、けっきょく角交換向かい飛車にはならず(^^;)。でも、僕としては角交換になってくれない方が嬉しいので、これは少し参考になりました。というのは、「はやめに角道を止めてしまうと、振り飛車から7~8筋方面から急戦調に戦いを起こされてしまう可能性があるので、角道はギリギリまで止めないで置いた方が急戦を避けやすい」そうだからです(佐藤さん談)。なるほど~。
 …いや、でも、なんで自分が「角交換が起こってほしくない」と感じてしまっているかといえば、角交換振り飛車相手の対策が進んでいないから認知不安を起こしているんじゃないかと。だから、角交換振り飛車の棋譜をもっと見た方がいいんだろうなあ。考えてみれば、角交換四間飛車からの向かい飛車はかなり研究して、角交換からの向かい飛車はむしろ居飛車が勝ちやすいと分かったんだから、もっと経験を積もう…。

 しかし本局は居飛車が負け。中盤での橋本さんの角捌きが見事。結局、後手玉のコビンを睨んだ角のラインが最後まで強烈で、先手橋本さんの勝ち!!序中盤戦の橋本さんの指し方って、戦う前に既に少しリードを奪ってしまうみたいな感じで、いつも感心します。前期NHK杯の優勝者である郷田さん、なんと初登場で敗退。一方の橋本さんは見事な勝ちっぷりでした。

 さて、日曜の午前を楽しんでしまったので、これからちょっと仕事がんばるぞ!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR