四間飛車破り急戦棒銀を初めて指した、というハナシ

 将棋を指せる人って意外と多い…そんな話なのかな(^^)?

 かれこれ10年以上の付き合いである、仕事仲間がいます。最近はご無沙汰だったのですが、今年の春ぐらいからまた一緒に色々とやり始めた感じ。そして、なんと彼が将棋を嗜んでいる人間だった!そんなわけで、仕事が終わった後に、お酒を飲みながらちょっと指したのです。彼、将棋に凝った時期があるらしいんですが、最近はご無沙汰らしい。生粋の振り飛車党で、特に相手が居飛車なら絶対に四間飛車だそうで。中飛車も指すけど、ゴキゲン中飛車は名前しか知らないみたい。なるほど、たしかに最近指してないんだな。ベテランという感じですね、これは胸を借りるつもりで指そう(^^)。

 で、色々と楽しい話をしながら指していると、際序盤で僕がいきなり大チョンボ。先手居飛車の僕は穴熊戦にするつもりだったのですが、5手目で▲48銀とするつもりが、何を間違えたのか▲38銀と上がってしまった(>_<)。何やってんだ、俺…。。ここから穴熊を狙うなんて遅すぎて無理、仕方がないので昔必死に勉強した居飛車急戦に切り替えました。右銀の位置的に、もう棒銀しかないだろうな…。相手が藤井システムでもない限り、四間飛車急戦を指すなんて事は一生ないと思っていたのに、こんな形で役に立つ日が来るとは(^^)。しかし、四間飛車急戦棒銀というのは…

 四間飛車急戦は、▲46左銀も▲46右銀も▲45歩早仕掛けも鷺宮定跡もかなり気合を入れて勉強した事があります。しかし唯一指さなかったのが棒銀。『羽生の頭脳 四間飛車破り』は一応勉強したので、一応は並べているのですが、もともと覚えていないに等しい状態なのです。こうなると、もう手将棋みたいなもので、序盤からメチャメチャ考えまくるという事態に。5手目の段階で既に定跡を利用できなくなるとは…。しかし友人は激しく指し慣れているみたいで、△12香とかを平然と指してくる。その香あがりを知っているという事は、定跡ばっちりなんだろうな…。

 で、ですね…序盤研究との格闘だったこの半年の僕にとって、最初から力戦となったこの将棋がすごく楽しかった!!四間飛車急戦にありがちの捻じり合いになって、これがかなり長手数に及ぶ激戦。お遊びの将棋だったので、1手にせいぜい30秒ぐらいしか使えなかったのですが(なんか、そういうムードだった)、かなり実力の拮抗したいい将棋だったんじゃないかと。最後は、犠打を打たせてから飛車筋を変えるというインチキくさいひっかけで僕が勝ったのですが( ̄ー ̄)、感想戦の結果、僕の玉には詰みがあった模様。舟囲い、まったく指し慣れてないから守りがヘタというのもあるんでしょうが、脆すぎる…。。相手の方は、「くっそ~、詰め将棋でもまた始めるかな」なんておっしゃってました(^^)。。

 年老いた父や友人と楽しく指せたらいいな…なんてのも将棋の勉強を始めた動機のひとつでした。今回は期せずしてその機会に恵まれた感じ。今回はたまたま勝つことが出来ましたが、仮に負けていたとしても、すごく楽しかったんじゃなかろうか。コミュニケーションの道具としての将棋が、こんなに楽しいものだとは。う~ん、よい一日だった!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド