がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第64回NHK杯 大石直嗣 vs 稲葉陽 (相掛かり)

 稲葉7段というのは、個人的にはすごく思い入れのある棋士です。というのは、プロ将棋というのを見始めた頃に見た、稲葉さんと丸山さんの対局が凄く面白かったから。。たぶん、2年ぐらい前のNHK杯だったんじゃないかなあ。後手の丸山さんが仕留めたと思ったところで稲葉さんがまさかの入玉狙い、これで形勢がひっくり返ってしまったのでした。そして最後に稲葉さんが丸山玉を仕留めに行った時、なんか丸山さんの顔を横目で何度も見るんです。それが「参ったか」みたいな顔に見えて、すごく印象に残っている。そんなわけで、稲葉さんというのは、何となく好きな棋士になったんです。

 そして、きょうのNHK杯も面白かった!戦型は相掛かり。僕は相掛かりの勉強が全然追いついていないので、すごく勉強になります(^^)。そして…先手の大石さん、なんと相掛かりから右玉を構想!!いやあ、相掛かりの定跡勉強が出来ていないとはいえ、タイトル戦で何番も見てきました。相掛かりから右玉なんて見た事がないぞ。。これは、途中で角交換が入ったから、という事かな?あるいは、解説が右玉の使い手である糸谷さんだからサービスでやったのかなあ。そんなわけで、稲葉さん目線で見ていたはずが、途中から大石さんの構想に魅せられてしまいました(^^)。

20140831NHK64_大石直嗣vs稲葉陽58手 盤面図は58手目、角交換が入り、先手の大石さんは既に玉を右に寄せての右玉を構想しています。この盤面図自体が個人的にはすごく面白くて、先手は4~5筋で位を取っているけれども位の確保は出来ていない、2筋の歩の突き捨てが入ってるけれど、がっちり右玉に組もうというのであればそれがプラスなのかマイナスなのかがよく分からない。ここが個人的には一番面白い局面でした。実際にプロが指した棋譜は見た事がありませんが、後手から地下鉄飛車で1筋端攻めという右玉の弱点を突く手も考えられる…『よくわかる角換わり』に出ている構想ですね。そして、次の大石さんの一手は…

▲46銀左
 おお、まずは位の確保を選択しました!位取りを活かすなら5筋に飛車を振る事になると思うんですが、そうなると右辺がスッカスカだし、52の金が邪魔。7~8筋に振るなら玉を3筋まで逃がしてから右金をつけてからの方が…いやいや、考え始めると面白すぎて何時間でも考えたくなる局面です(^^)。

△76歩▲68金右
 右金を左辺に寄せた?!いやあ、これは後手からの飛車を絶対に捌かせず、かつ5筋に飛車道を通したという事でしょうが、玉があまりにスカスカすぎないかい?右玉を構想した時点で、まずは受け優先という事なのかな?う~ん、これでもし飛車を5筋に振ると、右辺がさらにスッカスカになっちゃうぞ…。

△65歩▲38玉△62金▲59飛
 うあああ、マジで5筋に振っちゃったよ。。位取りを活かすという意味で一貫性がある気がしますが、後手も地下鉄飛車になっているというのに、右から攻撃された場合に間に合うんだろうか。。△26歩~△25歩~△21飛あるいは△24銀みたいな手、その前に桂跳ね?あるいは香を先に吊り上げて1筋端攻め?みたい手は成立しないのかなあ…。

 な~んて感じで、とにかく中盤の構想合戦が面白かった!!たぶん、お互いに手将棋だったと思うのですが、やっぱり将棋の面白さって、自分で色々と考えて構想するこういう所だと思うんですよね。そういう意味で、今日のNHK杯は素晴らしく面白かった(^^)。で、終盤は右玉を崩せないときの典型というか、右玉特有のあの下段飛車がウザくてどうにもならない。それはプロの稲葉さんですらそうだったみたいで、ある意味で受け潰され、攻めを督促され、結果151手にて大石さんの勝ち、という感じでした。

 大石さんは、2期連続でNHK杯で快進撃しそうな気がします。早い段階で渡辺2冠と当たるからダメかなと思っていたんですが、渡辺さんが既に敗退と、運まである。結局、今日も日曜の午前をお楽しみしてしまったなあ(^^;)。。さあ、仕事しよう!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR