第73期 A級順位戦 広瀬章人 vs 渡辺明 (ゴキゲン中飛車)

 これはすごい将棋だった!!中盤以降がものすごい大死闘!後手の渡辺2冠がゴキゲン中飛車から細い攻めをうまく繋げて圧倒的優勢。どれぐらい圧倒的かというと…先手玉を完全な丸裸にし、挟撃形が既に完成していて、駒台には飛車を残し歩切れでもなく、更に銀を質駒にし、自陣の美濃は無傷という状態。こんなの、仮にここで投了しても誰も怒らないだろうと思ったのですが…広瀬さん、なんとここから凌ぎまくり!攻め合いなんて望むべくも無く、攻防手もまったくなさそうという事で、90手目あたりからは広瀬さんは受け一辺倒の辛抱を続けるんですが、この受けの強さがとんでもない。終盤で間違えないあの渡辺さんの寄せですよ、その渡辺さんが先手玉を崩せないどころか、広瀬さんの玉は受けながらどんどん堅くなり、40手近くを凌ぎつつ、桂、香、角…受けながらも反撃の下準備が徐々に整い始めます。それでも後手の渡辺さんが勝ったんじゃないかと思っていたところで、なんと147手目で渡辺さんが投了!!!いやあ、これは驚きました。広瀬さんの受けの凄さにも、詰め将棋力にもちょっと感動してしまった。『逃れ将棋』でも読んで、受けの勉強をしてみようかなあ。。

20140829順位73A_広瀬vs渡辺147手 で、これが投了図。ネット将棋の早指しに慣れてしまった弊害かも知れませんが、詰みを読み切れないで、詰め将棋でなく寄せ将棋に行ってしまう事がよくあります。で、寄せ将棋だったら、この飛車の打ち込みは怖くて指せない。先手が斜めの駒を持っているならこの踏み込みは分かりますが、しかし斜めの駒がない状態で、しかも1段飛車が辛そうな玉形で、飛車を渡す事になるこの打ち込みに踏み込んだことが凄い!読み切ってないと指せない手だと思うんですよね。でもこれ、本当に必至になってるのか?と思ったんですが…なんとこれが長手数だけど奇抜な手はなく、基本手筋だけで寄ってしまうという面白い詰め将棋(^^)。飛車を渡す事になるので、一手でも空けたら、さすがに一段飛車から一気に寄りそうに見えるので、本当の詰め将棋かも。で、ガンバって解いてみると…

△88同金▲同桂成△同玉▲73香成
 ここまでは必然。で、△73同桂は…▲74桂で即詰みだからダメか、となると…

△73同銀▲同銀△同玉
 ここも必然。…な、なるほど~、先手はこれで完全に攻め駒を精算する事になって拠点がなくなりますが、後手玉も裸になり、先手は手番を握ったまま飛金銀桂桂歩歩が残っているので、次に王手から入って攻めを継続できるという訳ですね、これは寄せがありそう。そこで74の歩の叩きなら後手は取ったり上にあがったりさえしなければ先手は駒が足りなさそう。下から飛車で追い出すのは…ダメだ、馬のラインだ。というわけで、桂で下に落とすのが必然なのかな?

▲65桂
 玉があがってしまったら簡単な詰みなので、玉は引いて逃げる事になると思うんですが、これで玉を82や62に躱すと…▲74桂で完全に逃げ場なしか。。というわけで…

△72玉
 う~ん、これも必然か。しかし、まっすぐに引く72玉は打ち込んでの押さえこみを許してしまうので、これしかないとしたら後手玉はつらいぞ。なんと、変化の余地がない一直線の寄せだったんだな。。で、今度こそ歩の叩きが入るので…

▲73歩
 なるほど~、これで先手は桂のおかわりが利くようになってしまうのか。。以下もあまり変化の余地なく、余り駒もなしの寄り、まるで作られたかのような詰め将棋です。え~っと…29手詰めぐらい?う~ん、大差負け状態からのこのまくりは凄すぎる。受け切れないと思っての無理攻めではなく、寄せ切れると読んだ上での踏み込み、あの渡辺二冠の猛攻を40手以上凌ぎながらの準備した逆襲、凄いわ。。

 これで広瀬さんは深浦さんと渡辺さんという超強豪を破っての2勝1敗、順位戦は対局数が少ないので新参で下位スタートの広瀬さんは不利だと思うのですが、これはA級に長く留まる事になるかもしれません。一方の渡辺さんは3連敗。どうも、後手番で振り飛車を採用し始めてから、渡辺さんの成績が芳しくなくなっちゃっている気がします。今年のA級順位戦は、けっこう熾烈な争いになりそうです。それにしても、面白い将棋だった!!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド