別の意味で面白かった

 昨日は羽生王座への挑戦をかけた王座戦の挑戦者決定戦、▲豊島さん-△丸山さんをやってました。しかし長い将棋になりそうなので途中で見るのをやめ、今チェックしたところ、なんと急転直下の幕切れだった模様。これが変な意味で大熱戦でした。

 序盤、丸山さんがとんでもない角度から筋違い角を打ち込んでリード!これを豊島さんが1時間以上の長考からの角捨てで逆転!今度は丸山さんが2時間弱という長考の倍返しからなんと玉頭の角を取らずに手抜いて攻め合い!そしてこの中盤は豊島さんがうまく攻めて先手優勢!!これは決まったわ、研究手とか派手な角捨てとかあって、シロウトにはとても真似できないような凄い将棋だったわ。さすがプロ、お二人ともお見事、いいもの見させてもらいました!!と思ったら…

 なんとここで豊島さんが攻めあぐね、チグハグな攻めを繰り返しているうちに、後手の丸山さんに指し手を逆用されながら万全の玉形を築きあげられ、あっという間に追い上げられます。あ~あ、やっちゃったよ。。さらに悪い事に、寄せられない事態に焦ったか、優勢のハズの先手豊島さんがまさかの入玉狙いに方針転換!いや、勝ち将棋でその方針はおかしいだろ、豊島さんもプロならカッコよく寄せ切ってほしかったな、と思ったら…なんと丸山さんも負けじと入玉狙い。これはグダグダだわ(^^;)。両者とも方針がぶれまくり、迷走しまくっております。しかし両者の迷走はまだまだ終わらず…
 豊島さん、入玉しきらないうちにまたもやいきなり方針転換、後手玉を寄せにかかり、しかも寄せられずに頓死筋を生み出すという最悪の事態に発展(T。T)。いやあ、未来の名人候補が大一番で頓死かあ、と思ったら…元名人の丸山さんもここでまさかの方針転換、、受ければ何でもない所で先手玉を逆に詰ましにいき、相手が頓死するはずが自分が頓死してしまいました(*゚∀゚*)。。結果は135手にて先手豊島さんの勝ち、羽生王座への挑戦権を獲得しました。

 変な気分です、えらく高度な縁台将棋を見てしまったような。…でも、ある意味面白かった(^^;)。しかし、今期絶好調で神の域に達している羽生さんへの挑戦を決める頂上対決が、こんなんでいいんでしょうか。何かが間違ってる気がする。。いずれにしても、羽生vs豊島のタイトル戦か、これは楽しみです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド