がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

『寄せの手筋200』

book_YosenoTesuji200.jpg 最近、PCの調子がよくなかったのですが、とうとうひどい目に(゚д゚)ノノ
 メールソフトのメールがごっそり消えてしまいました。復旧しようとしても、元データ自体がダメみたいで、どうにもなりません。。仕事のメールとかも結構あったので、精神的なショックがでかい。。どうしよう。
 PCの調子がどう悪かったかというと、フリーズやプチフリーズが頻繁に起こっていたのです。しかしこれは将棋の勉強にとっては良かったみたいで、プチフリーズしている最中とか、フリーズして再起動している最中に、この『寄せの手筋200』をやっていたのです。あまりに良くフリーズするものだから、1日で本の1/3ほど進んでしまったり。。

 この本は、寄せが鬼のように下手な私にとっては本当に素晴らしかったです。どう素晴らしいかというと、各章の最初に、寄せの型が書いてあるのです。「頭金」とか「腹銀」とか「挟撃」とか「退路封鎖」とか。で、それを学んだら、次からは詰将棋の問題集みたいな感じになり、どうすれば寄り型にできるか、というのを考えていく感じ。最初は簡単だった問題が、徐々に難しくなります。口で言うと簡単ですが、頭金に持ち込むといっても、そんなに簡単ではなかったです。
 で、各章の最後のほうの問題になると、かなり難しかったんですが、もし実践で「あ、頭金に持ち込めそうだな」と思いつくようになれば、この本の勉強は成功ではないかと。実際、本を読む前では絶対に思いつかなかったような寄せを考えるようになってきました。。寄せられるかどうかは別として、「ああ、腹銀にできるかな?」とか、考えるようになってきた感じです。
 詰将棋に戻る前に、この本をあと何周かしようと思っています。あまりに良い本だったので、姉妹版の『受けの手筋200』という本も、頃合いが来たらやってみようかと思ってます。

 しかし、PCを修理しなくては。。PCって、なんでこんなに簡単にダメになるんだろう。長いPC歴の中で、安定していたのはWindows XP ぐらいだったなあ。この本が進むという事は、仕事が進まないという事でもあって…



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR