がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第27期竜王戦決勝トーナメント 中村太地 vs 藤森哲也 (横歩取り)

 順位戦も熱いですが、今期は竜王戦の決勝トーナメントも熱い!特に、羽生さん、郷田さん、深浦さん、中村太地さんが固まった左の山は強烈です。。
 そして、昨日は竜王戦4組優勝の中村太地さんと、6組優勝の藤森哲也さんの対局がありました。藤森さんという棋士を全然知らなかったのですが、これが強い強い…。竜王戦6組で順位戦C2の棋士でこれだけ強いのか…。やっぱり、プロの強さって尋常でないわ。

20140705竜王27TN_26手 盤面図は26手目、横歩取で序盤の駒組みは終了、ここから中盤戦という局面です。横歩△33角戦法は後手に戦型選択権があるので、どうしても後手に注目しちゃいます。で、△23銀から飛車のぶつけを狙う後手左辺の攻撃的布陣は、すごく合理的だし参考にしたいんですが…後手右辺の防衛ラインが、シロウトな僕には怖すぎます。中原囲いですら不安に感じるというのに、銀を立つだけのこの陣形は怖すぎるといつも思うのですが、これ、飛車の打ち込みには意外と強いんですよね。問題は歩や角の打ち込みですが…やっぱり怖いわ。でも、がっちり固めて戦いたいのなら、そもそも横歩を指してはいけないという事なのかもしれません。で、ここから後手が凄まじい勢いで斬りかかりました!

▲56飛
 うおお、なんと中村さん、飛車を玉頭に合わせました!これはレトロな…。そういえば中村さん、去年のNHK杯で高道さんに横歩から玉東攻めを食らって負けたような…。なるほど、それで勉強したのかもしれません。という事は、左右の桂を跳ね出して玉頭攻めか?

△62金
 藤森さん、金をあがって玉頭に利かしました。しかしこうなると金銀の位置が逆になって、はやくも少し乱された感じなのかな?中村さんの▲56飛が予想外だったのかも。

▲36歩△24飛▲28銀
 ここの手の交換も横歩ならではですね。先手はやっぱり桂の跳ねだしを準備、しかし後手は桂を跳ねられる前にはやくも飛車の成り込みを狙います。歩を貼るなり銀で受けるなりすれば受かるので受けさせる狙いなんでしょうが、これって、さらに後手が1筋の歩を伸ばすと、先手は受けきるのが大変なんだよなあ。

△34銀
 ?!なんと、藤森さんは左辺の銀を攻めに使う構想、玉形よりも攻撃優先、先手の飛車を狙いに行きます。いやあ、これは攻め将棋だわ、さすがは塚田門下。しかし銀の進出は▲37桂で止められるし、これは▲36歩と突いた時点で予定の指し手なので手順に指せる計算、桂跳ねで先手不満なしかと思ったんですが…

▲75歩
 うおお、中村さんも積極的だ!飛車の逃げ道を確保しつつ、7筋の攻めを見せました。いつぞや森内さんが7筋の歩の突出しからあっという間に中原囲いの後手陣を崩壊させた将棋を見たことがあります。次に▲74歩まで行くと、55の角の打ち込みが強烈、後手は厄介だぞ…

20140705竜王27TN_38手△45銀▲86飛△88角成▲同銀△85歩(38手目盤面図)

 後手は狙い通りに銀を進出させ、先手は飛車をかわしました。このタイミングで後手から角交換し、次の△85歩が素晴らしい構想!この叩き、ひもがついているわけでもないし、狙いがよく分かりませんでした。普通に考えると、取らせることで飛車の横利きが外れるので△36銀と進出できることになります。しかし、その後は?△26歩なんて悠長な手は、その前に▲86飛と戻られて銀取が先手だしなあ。また、角交換をした以上、後手はやっぱり▲74歩が痛打になっちゃうので、急がないといけないぞ。…おおお、なるほど!▲85同飛△36銀~△47銀成▲同玉△69角か!いや、これは後手の技が決まっちゃったんじゃないか?

 さすがにこれを食らうわけにはいかず、中村さんは飛車を96に躱しました。しかしこの展開になると先手は飛車が負担、ここから後手は先手の飛車を的にしながら攻撃態勢を築き、先手は受けながら反撃の機会を狙う展開。ここから長く続く攻防戦がメチャクチャ面白かった!!実際どうだったののところは分かりませんが、個人的には後手十分以上の状況だったんじゃないかと思ってました。

 そして、藤森さんの猛攻、猛攻!!藤森さんは銀を犠打して龍を作り、大駒を捌きまくります。この攻撃が強烈で、僕なら20回ぐらい詰まされていた感じ( ̄ii ̄)ハナヂ。しかし…中村さん、ほとんど裸玉の状態になりながら、反撃の筋を作りながら、これを受け切ってしまいます。藤森さんは詰ましに行っていたのですが、不運にも秒読み将棋。これ、本当に詰みはなかったんだろうか。藤森さん、序盤で長考してしまった場所があったのですが、あれがなくって終盤に時間を残していたら、勝っていたんじゃなかろうか。結果、なんと早期決着が常の横歩で175手という大激戦の末、先手中村さんの勝ち!

 いやあ、この将棋はメチャクチャ面白かった!藤森さんの攻撃は、目からうろこの構想や手筋のオンパレード、見ていてため息が出てしまうし、面白いし、なによりものすごく勉強になりました。でも、実際の勝負となると、強く攻めるだけじゃなくって、優勢と見たら手厚くいくように方針を変えるとか、大局観も重要になるという事なんでしょうね。でもこれは結果論で、攻めが決まったようにも見えたんですが…。しかし藤森さん、これだけの攻撃術を持っていたら、あっという間にのし上がっていくんじゃないでしょうか。今回は負けてしまいましたが、今後の活躍に期待のかかる棋士さんだと思いました。しかし、こんな凄い将棋を指す人が順位戦C2・竜王戦6組のプロ最下層なのか。プロは恐ろしい…。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR