がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第73期A級順位戦 森内俊之 vs 渡辺明 (角交換四間飛車)

 去年、あんまり仕事がなかった事をいい事に始めた将棋の勉強でしたが、最近は鬼のように忙しくなっております(T_T)。好きで選んだ仕事なので嬉しい悲鳴なんですが、将棋の時間が減る事だけがちょっと悲しい。。で、昨日の順位戦をチェックすると…おおお、森内竜王vs渡辺2冠じゃないですか!いきなりのA級頂上対決、はやくも来期の名人戦の行方を左右する大一番です!!
 そして、もっとびっくりしたのが…渡辺さん、角交換四間飛車だああ!!!いやあ、渡辺さん、後手番で徹底して振り飛車を指しますね。後手番の戦型選択に苦労しているみたいですが、対抗形の勉強をしたい僕としては、渡辺さんのような超強豪が振り飛車を指してくれるのは嬉しい限りです(居飛車がそれをどう破るのかを見たいんですが^^;)。

20140617順位戦64_15手 まずは、後手番の角交換四間飛車に対する序盤の指し手がメチャクチャ参考になりました!盤面図は15手目、アマチュアだと、もっと早い段階で角交換している事が多い気もしますが、それ以外の形は角交換四間飛車でよくある形。最近、もし角交換後に向かい飛車にされた場合、居飛車側の▲25歩と▲35歩が本当に良いのかどうか悩んでいた僕にとっては、森内さんが堂々とこの構えをした事に勇気づけられました。で、ここからの指し回しが凄い!

△88角成▲同銀△22銀▲24歩△同歩▲同飛

 角交換するならこれが最後のタイミングというぐらいまで溜めてから、渡辺2冠は角交換で、その後の銀の繰り出しは受けのために絶対ですが、この段階で居飛車が飛車先の歩の交換。

△31金
 おおお~~、△23歩じゃなくて、金で受けるのか。。2筋を素通しにしておいたという事は、渡辺2冠は向かい飛車を狙っているという事ですね。なるほど。。

▲26飛
 いやいや、△44角のラインに入る所に引くのか?!う~ん、これは研究してないと、ちょっと怖くて指しにくいなあ。

△33銀▲58金右△22飛
 向かい飛車、来ました!!これが受けにくいんですよねえ。

 角交換四間飛車を受ける時にいつも思うのが、居飛車の駒組みが間に合わない事です。角交換四間飛車を指す人って、7割がた向かい飛車を狙って来る気がするのですが、居飛車の理想としては、戦場の受けは▲33桂と▲43銀、玉型は出来れば▲58金69金じゃなくって▲68金69金までは持って行きたいんですが、絶対に間に合わない。そうなると、2筋方面はある程度覚悟して、他の所からの反撃を狙う事なんかをよく考えるんですが、これが簡単じゃない。しかし、この将棋の森内さんの指し回しは素晴らしすぎました!

▲23歩△42飛
 な、なるほど~~、これは辛い!向かい飛車の足を止めてしまいました。これで振り飛車は早くも方針転換を迫られる羽目に。4筋から行くか、あるいは23の歩を外しに行かなくてはなりません。角交換四間飛車の速度さえ止めてしまえば、既に居飛車良しなのでは?

▲37桂△44歩▲56歩
 桂跳ねも間に合い、さてどうするかという所で…なんと5筋から行きました!!なるほど~、後手の左金が向かい飛車を指す為に3筋に寄ったのを咎めているんですね。角交換で5筋を突くのは怖いとも思ったんですが、もし5筋の位を取れてしまったら、もう居飛車よし…ですよね。森内さんというのは、とにかく戦いが始まる前の駆け引きがうますぎます。中盤の最強棋士なんじゃなかろうか。

20140617順位戦64_50手 そこから進んで50手目、捻じり合いが続く中、ここから森内さんがいきなり仕掛けるのですが、これが強烈!!もの凄い切り込みでした。

▲43馬△同銀
 馬を切ったああああ!!!でも…それでどうするんだ?

▲15金
 うおおお!!これは鳥肌モノだ。。しかし…これを思いつくだけで、たしかにとんでもない達人だと思うのですが…しかし、先手はそんなに玉形も良くないのに、一気に捌きに行って、本当に先手よしなのか??守りの金駒が一枚多いとはいえ、金の位置があんまりよくないぞ。もしこれで先手よしなら、形勢判断力がハンパでないわ。。

 しかしこの切り込みで勝負あったみたいで、以降は渡辺さんに何もさせずに斬り倒してしまいました。つ、強ええ…。。といわけで、なんと77手という短手数で森内さんの勝利です!!

 しかし森内さん、強い、強すぎます。最初から最後まで、振り飛車を完全に抑え込んでしまいました。角を切っての仕掛けからも、相手に何もさせない指し回し。いやあ、これは途轍もない強さだわ。
 これ、そのまま定跡になるんじゃないでしょうか。角交換四間飛車退治のための素晴らしい棋譜を見せて貰いました。ちょっと、森内ファンになってしまいました(^^)。


関連記事

コメント

 

かなり過去の記事にいちいちコメントを寄せるのはどうかとも思ったのですが。
△31金と寄る手は確か藤井猛9段が考えた手で▲23歩で飛車交換を拒否するのはこの当時元々定跡です。
△33銀と上がった瞬間に▲24歩△22歩とする定跡もありますが。
早分かり 角道オープン四間飛車 定跡ガイドとかそのあたりを見れば載っていますね。
  • あいう 
  • URL 
  • 2014年10月26日 20時45分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: タイトルなし 

あいう様、コメント有難うございます。

なるほど、とっくに定跡化された指し方だったのですね。
定跡の勉強が全然追いつかないので、今後も度々恥を書く事になる事になるともいますが、その時はまた色々とご教授いただければ嬉しく思います。
  • ShougiX 
  • URL 
  • 2014年10月27日 21時55分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR