W杯かNHK杯か

 先週は仕事に追われまくってまして、体もきついし、アタマの中もトロトロです。こういう時に、日課の序盤勉強は横歩の最新形みたいなハードな研究はキツイので、角交換四間飛車対策をゆる~く進めていました。そしてようやくたどり着いた日曜日、ボオっとしている中でいきなりの難題が。ワールドカップの日本戦を見るべきか、NHK杯将棋を見るべきか。よりによって、時間帯が完全にかぶってるよ。今日はずっと応援している小林裕さんの対局だったので、心が揺れました。しかも相手が鈴木大さんなので、いちばん勉強したい対抗形になることはほぼ確実でしたしね。しかし…4年に一度のW杯を見逃すというのもどうかと思い、苦渋の思いでW杯を見る事に。

 前半、押され気味だった日本がなんと先制!!おおおお~~!で、日本リードのままハーフタイムに。その隙にNHK杯にチャンネルを切り替えると…こ、これは…まさに今勉強中の角交換振り飛車じゃないのか?!!やっぱりNHK杯を見るべきだったのかなあ、阿部さんの解説が素晴らしく分かり易いし。まあでも、日本勝利の瞬間を見逃すのはあまりに惜しいし、今日は仕方がないか。と思ったのですが…
 後半、コートジボワールがエースのドログバ選手を投入した途端、あっという間に2点を取って逆転。…いやあ、ひとり代わるだけでこんなに違うのか。。失点のパターンがまったく同じで、右からクロスをあげられてオシマイ。これは角のラインを活かした美濃崩しと同じだと思った人は、日本に50人ぐらいはいた筈です(ひとりは僕^^)。そして日本は負けてしまいました。残念。

 やっぱりNHK杯将棋を見るべきだったかなあ。で、最後にまたNHK杯にチャンネルを戻すと、終盤の凄い局面。ここでの小林裕さんの指し回しが凄かった!これはテレビを意識してわざと派手な指し回しを選んだな( ̄ー ̄)。鈴木さん、「この将棋を敗けるのは私ぐらいのものでしょう」なんてぼやいています。かわいそうに、スランプなんだな。メチャクチャ面白そうな将棋に見えたので、仕事が一段落したら棋譜だけでもチェックする事にしよう、そうしよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NHK杯を見てました^ ^

こんにちは〜! 日本は残念だったようですね。終盤に逆転される私の将棋と同じパターンだったようで。

意気消沈する方も多いと思いますので、笑って頂こうと思いTwitterの「将棋あるある」から私が思わず笑ってしまったネタを紹介したいと思います(^.^)

1 相手玉を詰ますより棋書を読む方が得意

2 対局相手が女性だとテンションが上がってしまう

3 力戦将棋に誘導するが実は力がない

4 将棋ファンでもない人に棋士を呼び捨てされるとちょっとムカつく

5 負けると大局観のせいにしがちだが、あまり大局観の意味をわかっていない

6 矢倉規広六段を勝手に居飛車党だと思い込んでいたが、まさかの振り飛車党

7 悪手を悪手で返されて結果的に好手になってしまう

8 感想戦での歩の数が曖昧。しかも一歩が勝敗の分かれ目指

9 角換わり腰掛け銀の先後同型の歩の突き捨ての順序を42173と覚えているが理由はわからない

10 ▲76歩 △34歩 ▲68銀 △88角成 投了

あなたは何番で笑いましたか(^ ^)

Re: NHK杯を見てました^ ^

ZEROさん、こんにちは!書き込み有難うございます。
NHK杯の方を観ていたのですね。いいなあ、勝ち組だ(^^)。

いやあ、6番がツボでした(^^)。
私にとっては冗談にならないのが8番です。最初から指さないとまったく自信がありません(t_t)。
持ち歩の数どころか、端歩の位置もかなり怪しい…。
あれ、なんで皆さんは指定局面にバシッと戻れるんだろう。凄いなあ。

あるあるあるあるww

1、2、3、5、6、10ウケました。中でも6は反則ですww

自分は教室で中学生のテスト対策でした。

等式変形教えて、化学反応式の書き方教えてました。
終わった後、オセロしてあげてボロ負けww

Re: あるあるあるあるww

ニッコウさん、書き込み有難うございます。

> 等式変形教えて、化学反応式の書き方教えてました。

おおお~、すごいですね!ぜんぜん覚えてないぞ、私も教えて貰いたいです(^^)。

> 終わった後、オセロしてあげてボロ負けww

オセロですか、オセロは完全解が出てるのかなあ。出てるとしたら、後手必勝の気がします。
プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド