マジでどこなんだ

 昨日の棋聖戦は痺れるようなもの凄い将棋でした。ホンモノの神技を見た思い。昨日から何度も棋譜を見返しているんですが、いまだに鳥肌が立ちます。ネットでは87手目▲86金が敗着みたいな声が多いですが、じゃ代えて▲76金なら本当に後手が良かったかというと、それでも先手よしだったんじゃないかと。じゃ、逆転はどこで起こっていたのかというのを遡って考えるんですが…マジでわからない。もう自分の棋力では分析不可能と思い、超久しぶりにボナンザを引っ張り出して調べてみたりもしたんですが、ボナンザですら羽生マジックに引っかかっちゃって使い物になりません(^^;)。。マジでコンピュータより羽生さんの方が強いんじゃなかろうか。

 棋聖戦というのは、僕にとっては感慨深い棋戦です。去年の羽生vs渡辺戦も、鳥肌モノの名勝負の連発でした。そういえば、去年の棋聖戦も横歩取りが多かったな。初段になるまでは横歩の勉強が追いつかず、去年の棋聖戦での羽生さんの将棋を見よう見真似で指していたのはいい思い出です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロとコンピューター

私も、次の一手集を解いて、解説だけだと変化がよくわからない時に、ボナンザ使うんですが、ボナンザですら答えが出てこない問題が時々有りますね。コンピューターが圧倒的に強いという終盤の問題ですらプロに劣る時がありますから、やはりプロは凄いなと思う瞬間ですね♪

Re: プロとコンピューター

 ニッコウ様、書き込み有難うございます。

 将棋のような100%ロジックのゲームで、なぜコンピュータではなくて人間が優るという事があり得るのか、というのは、興味深い事ですよね。普通に考えれば、形勢判断のあり方とか、読みの刈り込みによって広さを捨てて深さを優先しているとか、そういう所にマジックがある気がします。特に、中盤から終盤にかけてというのは、形勢判断の基準がガラッと変わる瞬間でもありますしね。

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド