がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第55期王位戦 挑決リーグ紅組プレーオフ 広瀬章人 vs 千田翔太 (変態横歩取り)

 この前やっていた王位戦リーグの最終局は、どれも勉強になる将棋ばかりでした。なかでも異質だったのが、千田さんの後手横歩取らせ。これがあまりに印象的だったものだから、このプレーオフはちょっと気になっていました。千田さんが後手になって、横歩に進んだら見てみようかなな、と。そして千田さんが後手になり…おおお!横歩取りです!!

20140516_22手 そして本局、行方さんを破ったこの前の横歩よりも、更に変態な事になっていました。盤面図が証拠となっております。後手で△82飛と引いたのも変わっていますが、△52金?!…う~ん、どういう基準で物事を測ると、これが良い手と思えるのかがまったく分かりませんが、千田さんが変態である事だけは確かなようです。

 こうなっちゃうと、定跡の勉強にはならないので、互いがどういう構想で指すのかという所に注目。
 先手の広瀬さんは、▲46歩~▲47銀みたいな感じで、腰掛け銀模様で陣形を整備。なるほど、相掛かりと横歩取りと角換わりのミックスのようなこの将棋で、腰掛け銀という選択は間違いのない戦型選択という気がしました。で、相手の駒組み次第で、銀を中央から使うか、右に繰り出して棒銀模様で攻めるかを決める、みたいな。
 後手の千田さんは…居玉のまま中央で駒を盛り上げていったんですが、裸玉だよ。。で、先手の広瀬さんが棒銀模様の攻めを見せると、銀冠の囲いを作って防戦。…おかしいなあ、僕は「棒銀に銀冠は不利」と勉強したんだけどなあ。う~ん、独創的な序盤でしたが、はやくも手詰まりのようです(^^;)。。もしかして、面白い人なのかな?

 しかし中盤になると、意外や意外、壮絶な叩き合い。先手は角が捌けると同時に2筋制圧に成功、後手は飛車が捌けて2枚銀での中央制圧に成功。いやあ、こうなるってからはさすがにプロ将棋、指し手の順番とか利かせとか、参考になる手筋のオンパレードです!!そして、ついに先手の広瀬さんが優勢になったか?!と思ったところで、なんと後手の千田さんが手抜いて垂れ歩。これは…敗勢の時の神頼み「僕は劣勢ですけど、寄せ間違えたら詰ましますよ」というヤツだよなあ。こんなのに、先日の詰め将棋選手権でプロ最高位だった広瀬さんが引っかかるかなあ、と思って見ていたら…広瀬さん、寄せ間違えたあああ(゚ω゚*)。。いやあ、めちゃくちゃ難解な局面だったし、序盤から泥沼流に引きずりこまれたので、最後の1分将棋に突入したところで、広瀬さんはもう精根尽き果てていたんじゃないかと。。結果、130手にて、後手千田さんの勝ち!!これで王位戦の挑戦者決定戦は、千田さんvs木村一基さんとなりました!

 まず王位戦の挑戦者決定リーグに食い込んでくるだけでも大変だと思うんですが、そのリーグ戦で森内さん、行方さん、広瀬さん、豊島さんを撃破しての紅組リーグ優勝なので、これは実力あるんじゃないでしょうか?!佐藤康光さんと山崎さんに続く変態将棋指しがあらわれてしまったという感じです(^^)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR