がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第72期名人戦 第4局 森内俊之 vs 羽生善治 (相掛かり)

 羽生さんの3連勝で後のなくなった森内名人ですが、悪い事は重なるもので、第4局は後手番。ここを乗り切れば何とかもつれさせる事が出来ると思うんですが…おお、戦型は相掛かりです!!この名人戦、相掛かりシリーズとなりました。

20140520_45手  相掛かりは勉強できていないので全然わからないんですが、いつも気になるのは玉形。プロですら壁形になっちゃったり全然囲えなかったりという事が多いので、見ているだけで不安になります。
 初日は先手棒銀から矢倉、後手は△85飛から角交換を挟んで銀冠という駒組みで終了した感じなんですが、玉型は銀冠を完成させた後手の森内さんの方が良さそう。
 先手の羽生さんは囲いは良くないんですが、56の地点に筋違いの角を打ち込んでいまして、これが銀冠の桂頭を直撃。これが働くようなら先手が良くなるかも。後手の左辺を攻めるなら右桂も活用したいところですが、角の打ち込みがあるので簡単には思えません。場合によっては外跳ねもあり得るかも。でもこれは、後手玉が22に潜るかどうかにもよるのかなあ。
 後手は、矢倉に潜るだろう先手玉攻略としては、角換わりの狙い筋がほとんどそのまま使えちゃいそうな気がします。ただ、いやらしい先手の筋違い角は追うのが結構大変そう。矢倉崩しに着手するよりも先手からの攻撃の方が先に飛んできそうです。森内さんの棋風からしたら、もうしばらく駒組みしそうな気がするなあ。羽生ファンの僕ですが、駒がぶつかる前の駒組みに関しては、森内さんが一番うまいと感じています。何度、駒がぶつかる前の時点で既に森内さんの方が有利になっている将棋を見せられた事か。。
 戦いが始まるのは、明日の午後あたりからになりそう。しかし…今日明日は仕事が忙しくって、あんまり見られないかも(T-T)。

◆◆◆◆◆
 さて、今は2日目の正午ぐらい。これから仕事なので、棋譜だけチェックしておこう…おおお!!森内さんが駒組みに手を使って、羽生さんが先制して、先手が右桂を外跳ねした!!予想が全部当たったあああ!!!いやあ、マジで嬉しいな。というわけで、気分よく仕事に行ってきます(^^)。。

◆◆◆◆◆
仕事、終わった!!名人戦、すごい事になってる…。。これは大名局じゃないか?このふたり、本当にスゴイわ。。どっちがいいんだろう、これ。

◆◆◆◆◆
羽生さん、勝ったああああヽ(`・ω・´)ノ!!4勝0敗のストレート勝ちで名人復位、しかも4冠だあああ!!!

 この将棋、駒がぶつかってからが凄まじかったみたいです。ちゃんと検討していないんですが、プロ棋士さんたちの解説を見ると、後手よしの状態からひっくり返したっぽい。終盤は逆転に次ぐ逆転みたいで、錚々たる検討陣がみんな混乱しているほどの大接戦。いやあ、もつれてくれて、何とか最終盤だけでも見る事が出来て良かった(^^)。なんか、歴史的一戦を見れたような思いです。。

◆◆◆◆◆
 棋譜を振り返ると…いやあ、何という大熱戦、両者とも神憑りな手の連発です。また、両者ともに持ち味の出た大名局なんじゃないかと。

20140520_79手 展開としては、やっぱり駒組みは後手の森内さんの方が巧かったんじゃないかと。銀冠を完成させ、あとは潜ってしまえば戦う前にして既に後手の方が良い感じの状況。そうなる1手前に羽生さんが仕掛け、後手の銀冠を乱したんですが、これは羽生-森内でよく見る、森内さんの受け潰しの格好。実際、79手目の時点では、羽生さんの攻めを見事に受け切っていて、先手の攻めは切れ模様。一方の森内さんは、66に強烈な拠点を作っていて、角も手持ち、攻めの銀も絶好の位置まで来ています。羽生さんの攻めが切れた瞬間に、森内さんが一気にまくって勝っちゃいそうな局面だったんですが、ここからの羽生さんが凄い。

△35銀▲23角成△同歩▲同飛成 
 うおお、一気に斬り込みました!まあ、先手は攻めるしかないと思うんですが、この攻め、繋がるようには見えないなあ。

△54歩
 この一手がもの凄い読みが入っているというか、ため息の出るような森内さんらしい一手。というのは、普通に△32銀という受けでも全然受かっちゃいそうなんですが、それには▲33金△同銀▲25桂という順で攻めが繋がっちゃいそうなんだそうで(by 三浦さんの名解説)。他にも△32銀▲22龍△33角▲28飛みたいな順もありそうですが、これらがまずいという事なんだと思います。でも、それがまずいという読みって、多分十数手先の話ですよね…。いや、これはスゴイと思いました。

▲64歩
 いや、この羽生さんの挟撃の歩も凄かったです。というのは、これが待ち駒として働くようには到底思えないという事と、6筋に歩を使った瞬間に、後手からの6筋攻撃を受けることが出来なくなるから。手渡しした瞬間に潰れそうなタイミングで、しかも自陣の受けを消す待ち駒を放つというのが凄すぎる。

20140520_88手△12角▲22龍△32歩(88手目盤面図)

 う~ん、この森内さんの角打ちも物凄い。こんな攻防手があるのか。。龍を消されたら先手はオシマイなので、逃げつつ王手ですが、△32歩で攻めを切らされた瞬間に先手陣が一気に潰れじゃないか。竜王名人、強すぎるわ…と思ったら…

▲11龍
 ええええ~~~(゚д゙)!!!…こんな手が許されるのか?う~ん、まったく信じられません。とんでもないプロの妙手と思ったんですが、これは驚愕の羽生マジックの序章に過ぎませんでした。。

△67銀
 遂に来ました、後手の寄せ!!これは森内さん、決めに来たんだろうけど、▲12龍と角を切り取って、まだまだ長い長い寄せ合いの序章という感じなんだろうな、と思ったら…

▲41金
 うああああああ~~~!!!!(゚д゚* )w。ついに出ました、羽生マジック!!!しかし…なんだこれ、まったく意味が分からん。。この手の意味、なんと15手先に分かる事になるんですが、これが見える人って日本に何人いるんだろうか。しかも、これが意味を持つためには、角を切り取らなくても受かっていると読み切れているという事なんですよね。う~ん、化け物だ。。

20140520_95手△53玉▲12龍△34角▲45角(95手目)

 …いやあ、先手陣、全然受かってないように見えるんですが。。しかし、次に出た森内さんの一着が凄かった!

△87飛成

 うああああ!!!…いやあ、これは木村さんをはじめ、プロ棋士が悉く見えていなかった飛車切りの一手で、▲同金と取ったら△12角▲同角成で先手詰み。しかし取らなくても詰み。いや、これは森内さんの再逆転勝ちに見えましたが…

▲同金△12角▲88玉
 早逃げだあああ!!もしこれで捕まらないんだったら、この早逃げは勝敗を決する凄いファインプレーに見える。…実際、ここでの後手の攻めが難しいです。△45角か△78飛が素人にも見える継続手ですが、どちらも詰めろではなさそう。詰めろがあるとしたら?△76銀か…。いやあ、どれが正解なのか、全然分かりません(; ;)。これは大接戦、寄っているのかどうかぜんぜんわからん。

20140520_104手△45角▲同歩△78飛▲97玉△58飛成(104手目盤面図)

 角から先に入りましたね。しかしこれが…寄らない。ここで羽生さんに手を渡してしまうんですが、後手玉も寄るようには見えなかったんですが、ここでさっきの▲41金が重要な意味を持つ事になろうとは。。

▲42角

 ええええええ~~~゜Д゜ヾ!!!…いや、大駒は離して打つもんだし、間駒もきかないんだから、ふつう31から打つだろう…。なんで42なんだ?…いやあ、△同金だと▲63飛以下詰むのか。以下の寄せは見事すぎました。

△62玉▲82飛△71玉▲86香△42金▲81飛成

まで、111手にて先手羽生さんの勝ち!いやあ、密かに最後の▲86香も凄いと思うんですけどね。桂馬の利きの内側に入る▲84から打ちたいところだと思うんですが、そうすると△96歩以下、後手の25手詰めなんですね(^^;)。

 いやあ、今期の名人戦、スコアこそストレートでしたが、大名局が多かった気がします。特に第1局と本局はすごかった。羽生さん、名人復位、おめでとうございます!!(^-^)∠
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR