がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第64回NHK杯 永瀬拓矢 vs 澤田真吾 (矢倉)

 永瀬さんも澤田さんも、若手強豪でよく名前を見かけるのですが、実際に指している対局姿を見たことがありません。若手の人の将棋は最新形だったりして勉強になるので楽しみ!

 先手の永瀬さん、対局前インタビューでは「横歩取り」発言をしていたのですが、3手目に▲67銀で矢倉を志向。…最初の発言は何だったのでしょうか(^ ^;)。で、指し手はガンガン進むんですが、後手の澤田さん、居玉のままで指してます。う~ん、こんな指し方もあるのか。しかし、綺麗に▲46銀37桂の駒組みを完成させた先手に比べて、後手は玉も潜れないわ、攻め筋もぼやけているわで、アマチュアからすると先手十分の序盤に見えました。ところが、先手永瀬さんがここで指した手がビックリ。

20140504_45手▲39飛(45手目盤面図)

 え?なんだこれ?う~ん、どう考えても手待ちだよなあ。解説の大石さんが「見た事ある局面」と言っていたので、定跡か、少なくとも前例のある指し手みたいなんですが、僕程度のレベルでは意味が分かりません。矢倉って相居飛車の典型で、ほぼ先後同形になるので、先制した方が有利だと思ってます。それに、矢倉にとって飛車の8筋の横利きは、もし守勢になった時に守りの要ともなりうるので、僕が学んできた常識では、この飛車引きで良いというリクツが全く分かりませんでした。というわけで、以降、どうなってしまうのか興味津々だったのですが…

△85桂
 これで後手は先着の権利を持ったように思えます。

▲35歩△同歩▲同銀△同銀▲同角
 先手もよくある精算に出て、攻めと守りの銀を交換して、少し得という考えでしょうが、ここで手が切れるので、後手に反撃されますよね。

△75歩▲同歩
 7筋の歩を突き捨ててから…

△34歩▲46角
 3筋を守りつつ角を追い返してから…

20140504_56手△35銀(56手目盤面図)

 いや、これは決まったでしょう。後手は銀での先手の右辺突破が確定。先手玉の上部からの攻めも桂を跳ね終わって角銀も直撃で、少しでも駒得をしたら一気に勝負に行けます。釣り合っているとしたら、玉形の差で差し引き5分になるかならないかぐらいと思ったのですが、後手の左銀が33にいないので、先手からの▲25桂がぜんぜん痛くないというので、やっぱり先手キツいんじゃないかと。攻め合い自体としては後手の勝ちだと思って見ていました。
 先手はもう受からないので、受けていたら終了。という事は、ここで攻め合いに踏み込むんじゃないかと。こうなってからの叩き合いが矢倉の面白さですよね(^^)。で、それがどのぐらい厳しいかが、この将棋の勝敗を分けるんじゃないかと思っていたところ…

▲73銀
 ん?タダじゃないのか、これ。…おおお、△73同銀だと、▲同角があるのか!いやあ、これは嫌らしい手だ!!この瞬間にどちらも相手の言いなりにならない喧嘩になり、一気に面白くなりました!!今度は後手が受けが難しいですよ。ということは、攻め合いもあり得る?
 攻めるとすると?△46銀▲82銀不成△48角▲29飛(▲79飛?)の順は先手陣を崩壊させることが出来ますが、しかし飛車を渡す事になるので、玉を囲っていない現状では反撃が怖すぎるか。
 じゃ、守るとすると?△92飛が自然な感じがしますが、その途端に攻め筋のひとつが消えてしまう。△83飛だと攻め筋が残せるけど、飛車の横利きの防御がなくなるのか。それは、玉の潜り切っていない状況では危険?…いやあ、これは判断が難しいぞ。。しかし▲73銀みたいな打ち方があるのか。これは勉強になったぞ。。

△92飛▲64銀成△同歩▲68角
 お、後手は一番安全な順で行きました。という事は、後手は自分の方が良いと見ているのか、これが最善と見ているのか。精算し終わったところで、先手は質駒になっていた角を逃げなくてはならないので、後手は手番を渡さずに行ける、…という意味では、後手の方が指しやすいは指しやすいかも。しかし、飛車を9筋に振らされてしまったし、玉頭への速い攻めはなさそうだし、最初の構想だった急戦調で前に出た△35銀が遊んでいるので、ここはその銀を踏み込んでいくのかと思ったら…

△28銀
 えええ~~~!!なんだこれ?香は取れるでしょうが、銀が完全にソッポなので、いってみれば銀のかわりに香を入手みたいな手に思えるのですが…。この手が良い手だったかどうなのか、僕には分かりませんが…この後、非常に難しい順での駒の捌き合いの後、後手が押し切ってしまいました!!104手にて後手澤田さんの勝ち!う~ん、信じられん。。△28銀で補充した香は、一応は使えたものの、それほど役に立っていなかった気も…。

 今日の将棋は、先手にしても後手にしても、指し手が非常に難解でした。僕みたいなマニュアル人間には、渡辺さんとか郷田さんのような、理路整然とした指し手の将棋じゃないと、意味を理解するのも大変です(´;ω;`)。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR