昔の記事に、少しだけ追記しました

 最近、トイレに行くたびに読んでいた『実戦式詰め将棋』があまりに素晴らしかったので、将棋の勉強方法に関する考え方が少し変わってしまいました。というわけで、初段に到達できた時に書いた「結論:初段になる方法」というカテゴリ中の「中級の時にやった中終盤の勉強」という記事に追記を行いました。
 その記事の中で、「詰将棋よりも囲い崩しとか寄せの技法を先に学んだ方がいい」なんて書きました。これは今でもそう思っているのですが、しかし「詰将棋は程々でいい」とまで書いてしまい、これは指し過ぎだったかもと思ったわけです。というわけで、記事の中に「詰め将棋が苦手という人は、いきなり問題を解くんじゃなくって、詰将棋を解く技法が書いてあるこの本を先に読むといいかも」なんていう文章を追加した次第です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド