がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

角換わり相腰掛け銀の勉強プラン

 昨日の渡辺vs羽生の王将戦第5局は熱かった!しかし…角換わり相腰掛け銀、難しすぎる。。いま勉強中だし、似たような形をプロの棋戦で何度も見た事があるので、自分が最近見た将棋の棋譜をひっくり返してみたら、ザット見ただけでも、以下のようなものがありました。

2013.5.9 名人戦第3局 ▲羽生-△森内:△74歩42金~43金~42金
2013.7.11 王位戦第一局 ▲羽生-△行方:△74歩42金型
2013.7.19 竜王戦トーナメント ▲羽生-△森内:△73歩43金~42金
2013.7.22 王座戦挑戦者決定 ▲中村-△郷田:△74歩42金~43金
2013.10.2 王座戦第三局 ▲中村-△羽生:△74歩42金型
2013.10.27 NHK杯 ▲羽生-△木村:△73歩43金~42金
2013.10.31 王将リーグ ▲深浦-△羽生:△73歩43金だが、後手羽生が△65歩を先着
2014.2.28 王将戦 ▲渡辺-△羽生:△73歩43金~42金


 う~ん、いままで同じ将棋を見まくって来たと思っていたけど、昨日の将棋と完全に同型の将棋は2局だけだったのか。歩と金の位置という、細かい違いに気づかないで見ていたものだから、記憶がグチャグチャなんだな。。昨日の将棋から、僕みたいなシロウトが角換わり相腰掛け銀の勉強をどうやってすればいいかを考えてみると…

・△73歩/△74歩
・△42金/△43金/手待ちでこの金の位置が入れ替わる場合

 この2x3=6パターンをマトリクス化して、それぞれの定跡を頭の中で整理する事
…かなあ。角換わりの勉強がひと段落したと思ってたのに、俺はやっと入り口まで来たというだけだったのか。。…泣きそうです(T-T)。やっぱり『これからの角換わり腰掛け銀』も読まなくちゃダメか。。それとも、自分で上の棋譜を整理して、定跡を整理してみるか?…いや、止めとこう。。
 というわけで、これを参考棋書などを目安にスケジューリングしてみると…

(角換わり相腰掛け銀の勉強プラン)
よくわかる角換わり』で、
 a.角換わりの全体マップと分岐図を作り上げる
 b.同形腰掛け銀の定跡を身につける (これはどちらも勉強済)
長岡研究ノート 相居飛車編』の、角換わり相腰掛け銀の最新定跡の章を勉強 (これも勉強済)
これからの角換わり腰掛け銀』で、△73歩型を中心に勉強
プロ棋戦の上記8局の棋譜で、△73歩保留型と△74歩型の新手とその結果を調べる
羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車』で、相腰掛け銀に入る前の変化を調べる。
 ついでに同形腰掛け銀のおさらいをする。 (これは少しやった)

 う~ん、2月中に角換わりの勉強を終わらせることが出来たと思っていたんですが、どうも3月いっぱいまでかかりそうだぞ。。その次に横歩△52玉84飛の勉強、次に5筋交換型の急戦矢倉、そして負けまくりのゴキゲン中飛車対策か。。対四間飛車の48飛戦法対策とか、石田流の復習なんて、とうていやってられないな。ダイレクト向かい飛車の持久戦研究なんて忘れた方がいいかも。
 …よし、先を見るとウンザリしてくるので、目の前のテーマをひとつずつこなす事にしよう(^^)!




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR