第63回NHK杯 森内俊之 vs 郷田真隆 (急戦矢倉)

 NHK杯も遂に準々決勝!その最初のカードは…キタ━━━(゚∀゚)━━━!!森内竜王名人vs郷田9段です!これは事実上の決勝かも。そして、解説はこれまた超A級棋士の佐藤康光さん。現役スーパー棋士の揃い踏みですね。今日はどんな戦型が来てもメチャクチャ勉強になりそうだぞ。。

20140202_16手 将棋は、森内さんの先手、矢倉の早囲いになりました。おお!僕は矢倉の序盤定跡を最初に『羽生の頭脳』で勉強したもので、初めの頃は先手番の矢倉といえば早囲いばかりしていました。しかし、いまでは全く指さなくなってしまったので、全然覚えていない…。これはいい復習になるかも。盤面図は16手目、早囲いと見て、後手が牽制の△74歩を見せた所。ああ、これは何となく覚えてるな…。これに構わず▲79角と早囲いを進めると、△64歩~△63銀~△52飛…みたいな感じで5筋強襲が成立しちゃうんじゃなかったかな。また、この前に少しだけ対策した藤井矢倉に対しては棒銀が有効なので、やっぱり△74歩は価値ある手なんじゃないかという気がします。というわけで、早囲いに△74歩と突かれたら、早囲いを捨てて▲72金、あるいは藤井矢倉のような。しかし、この将棋は…

▲26歩△52金▲79角△33銀▲36歩△85歩▲37銀△73銀▲68玉△31角

 …全然違いました。先手の攻め手を省略して囲いの手だけを拾っていくと、思いっきり早囲いに行ってます。最近思うんですが、定跡って、外そうと思えばけっこう外せるんですよね。だから、定跡を勉強する時って、指し手の順番だけを覚えているだけだと全然応用が効かなくって、少しでも趣向を凝らされるとすぐに使い物に成らなくなちゃう。やっぱり、手の意味を理解していないとダメなんだろうな、と。僕の中では、これはもう矢倉模様ではあるけど急戦の手将棋にしか見えないんですが、解説の佐藤さんは定跡の意味から、バシバシ解説していきます。いやあ、こうならないとダメなんだろうな。。

 さてこうなると、今日は定跡の復習の勉強にはならない。ここから興味は両者の構想に。これがもの凄かった!!まず、後手郷田さんの構想。郷田さんは、早囲いを牽制する手をそのまま進めて急戦を指向。これがかなり徹底していて、2枚銀で中央を制圧、更に支えのために金まで繰り出して、玉の護衛はほとんど金1枚という状態(゚д゚* )。。解説によると、「急戦を選択した以上、後手は玉形を先手より堅くすることは出来ないんだから、先手の堅さvs後手の速攻攻めまくりという主張の将棋にしてしまおうという考えじゃないか」と。いやあ、僕なんて2枚銀ですら玉が薄くって怖いというのに、ここまで素っ裸というのは、相当強い人でないと指せないな。。しかも、受けのスペシャリストである森内さん相手に速攻を決めようというのか。そういえば、去年の竜王戦の挑戦者決定戦でも、郷田さんはとんでもない形から森内さんを攻め潰していたな。

20140202_44手 一方の先手森内さんも凄い構想でした!盤面図は、郷田さんの2枚銀が中央を制圧、郷田さんとしては飛車を中央に振って中央一点突破でも行けそうだし、2枚銀で中央制圧の後に8筋からの攻めも絡めて挟撃でも行けそうです。先手は囲いに行くのは先制を許し続ける事になってヤバそう、しかし中央の局地戦に勝つのはちょっと難しそう。ここでの森内さんの構想は…

▲24歩△同歩
まず2筋の歩を切って…

▲65歩△55銀右▲同銀△同銀
中央の銀を1枚交換して…

▲24角△23歩▲15角
これで的にされていた角を逃げつつ、玉頭に角のラインを利かせて…

△66歩▲同銀△22角▲55銀△55同角
ああ、ここは手番になった郷田さんのターンですね。単純に精算に行かずに11~99という角のラインを作ったのはさすが!!これ、思いつかないなあ。。で、郷田さんの角が55の八方睨みとなり、これで郷田さんが良くなったか?と思った瞬間に…

20140202_59手▲58飛 (59手目盤面図)

 うあああ!!!森内さんの構想はこれだったか!!なんたる構想力。力戦形の醍醐味って、構想力にあると思います。いやあ、これは凄いわ。。
 しかし、ここからの両者の捻じり合いがまた見事。この局面、後手陣は崩壊に見えました。でも、ここでいい手が無かったら後手は負けなので、後手の勝負どころでしょう。でも△99角成みたいな攻めだと▲59飛成で頓死なので、受けの手か、攻防手か、受けつつの攻め合いか、そんな所を考えないといけない。これ、手を見つけるだけでなく、方針を決めるだけでも早指しではしんどいよなあ。郷田さんはここで…

△14歩

おおお!!なるほど、拠点の角を消しに行くか。しかし、この角交換は先手飛車の筋が思いっきり通るのに、大丈夫なのか??

▲55飛△15歩▲64歩

ああ、これは決まっただろう。金で取れば▲53飛成、△54歩と飛車金交換を迫れば▲63歩成△55歩▲64角で飛車取り詰めろ。さすがは竜王名人。とんでもない構想力を見せてくれた…と思ったら、郷田さんが放った手が…

△44角

うあああ…これは凄い。。これで▲63歩成なら△55角で飛車を取りながら▲64角の打ち込みを消しているのか。。いやあ、これは見事。今日一番の手だったと思います。

 で、以降は竜王名人が怒涛の寄せ、これがもの凄く難解で、僕だったら5回ぐらい詰まされていたと思うんですが(^^;)、郷田さんはこれを受け切ってしまいます。逃げる、受ける、弾く…どれも1手間違えたらオシマイという感じなんですが、もの凄い受けの強さ、また手が空く度に敵陣への工作を入れていきます。郷田さん、最後には裸玉の周りを金金銀でグルリと囲まれてしまったんですが、そこで一手が開いたところで銀の打ち込み一閃!!!この打ち込み一発で森内さんは即投了。120手にて郷田さんの勝ちです!いやあ、先手が詰めろをかけてから寄せに出たのが70手目でしたから、延々50手近くを凌いでからの電光石火の寄せでした。う~ん、これはまたすごい将棋を見たな。終わってみれば先手玉は早囲いにすら出来なかったわけで、これは郷田さんの構想勝ちだったという事になるのかも。

 NHK杯はこれで渡辺2冠と羽生3冠に続いて森内竜王名人まで敗退、準々決勝にてタイトルホルダーが全員消えました!これは、郷田さんが優勝候補筆頭かな。来週は三浦さんvs丸山さんか。これは来週までに一手損の勉強をしておいた方がいいかも知れないな。。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

すごかったですね

今日のNHK杯凄かったですね。
むちゃくちゃ面白かったです。
森内さんの構想と郷田さんの受けがはんぱなかったです。
あと佐藤さんの解説も。
そしてsyougiXさんの観戦記もとっても面白かったです。

Re: すごかったですね

おお、kohさん、お久しぶりです!!お元気でしたか?

今日のNHK杯は凄かったですね。面白かったです。
両者の構想も見事なら、郷田さんの受けも物凄かったです。
終盤の勉強は、そろそろ詰め将棋から受けの勉強に移ろうかと思っています。
郷田さんの半分でも受けが出来たら、もう少し勝てるようになる気がします(^^)

素敵なブログですね

すごく、面白いブログですね!
はじめてきました^ー^

私も楽しい将棋だと思いました。

私も将棋のブログを書いてるので、
よろしくおねがいします^ー^

Re: 素敵なブログですね

スターシア☆ さん、書き込みありがとうございます!

森内さんvs郷田さんのNHK杯準決勝は凄かったですね!!郷田さんが受けに放った84手目△31香は、「敵の打ちたいところに打て」と32~33の地点の受けのミックス技なんでしょうが、受かっているんだかいないんだか分かりませんでしたね(^^;)。しかし、あれで凌ぎ切ったのだからすごいです。。
プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド