がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

急戦四間飛車破りの復習をしてみた

 この前のNHK杯の豊島vs西川戦の四間飛車急戦はメチャクチャ面白かったです!!しかし、昔すごくガンバって勉強した急戦定跡がうろ覚えになっていたのはもったいないと思い、急戦四間飛車破りの有名な3つの定跡を簡単におさらいしておくことにしました。簡単に、ですよ。あと、鷺宮定跡は、今回はカットという事で。しかし、うろ覚えの記憶頼りですので、あんまり信用しないでくださいね。間違っていたら、どうぞみなさん教えてください┌(_ _)┐。あと、この前のNHK杯の記事をベースに書いたので、記事の内容がけっこう重複することになるので、その辺はご容赦を。

20140126_NHK63_23手 何となくですが、この辺りが四間飛車急戦破りの基本図ではないかと。これは左銀を活用する定跡ですが、右銀を繰り出す右銀急戦なんてのもあります。最初は右銀急戦ばかり指していたんですが(定跡形まで進む手順が少なくて済むからお手軽だった^^;)、王道はやっぱり左銀ですよね~。
 で、この形にならず、振り飛車側が左金を41に保留し続けてきた場合は、左金を32に受けてくる可能性があるので、そうなったら棒銀を狙うと良かったハズ。でも、後手の左金が53まで来て美濃が完成した場合は、対四間飛車急戦の王道に突入!って感じだったと思います。戦型は、46左銀戦法、▲45歩早仕掛け、鷺宮定跡、棒銀…あと、何かありましたっけ?

△43銀

 こうやって△54歩を突かずに△43銀が先の場合って、振り飛車には玉頭銀の狙い筋があったんじゃなかったかなあ。たしかその説明は『羽生の頭脳』にはあんまり詳しく書いてなくって、渡辺さんの『四間飛車破り 急戦編』に出ていた気が。でもあれ、図書館で立ち読みしただけだから、全然覚えてないぞ。。…覚えてないものは仕方ありません、もし玉頭銀に来た時は、はやめに▲66歩を突くとかのアドリブでごまかす事にして、話を先に進めよう。。ただ、振り飛車側は飛車先に銀をあがるより先に△12香と躱しておくのが最善手じゃなかったっけか?その場合、居飛車は飛車を3筋に振って鷺宮定跡に行くと良かった記憶が。
 でも、西川さんが△43銀としたことで、居飛車の選択肢は▲46左銀戦法、▲45歩早仕掛け、棒銀の王道3点セットに広がったハズ。で、ここからが本題です。

対四間飛車を急戦で破る3点セット *三点セットの命名は勝手に僕がしました^^)

▲46左銀急戦
 これは一番好きな攻めでした。3筋を争点にして突破する戦法ですね。
 ▲46銀~▲35歩~▲34歩△同銀▲35歩△43銀▲37銀引、みたいな感じ。
 ▲35歩に△同歩なら▲同銀以下どう指しても居飛車良し!

▲45歩早仕掛け
 あら?これは後手の歩が54にいないと成立しない気がするなあ。
 狙いは、▲46歩~▲45歩で角交換を仕掛けて、敵の角がいなくなった瞬間に2筋を破る感じ。
  ・理想は…△45同歩▲33角成△同桂▲24歩△同歩▲同飛△22歩▲31角、みたいな感じ?
  ・現実は…△45同歩とは取ってくれないので、
       ①▲46銀から3筋突破できれば大成功、
        もし▲46銀に△45歩なら角交換からいったん銀を引いて、やっぱり2筋突破?
       ②▲37桂と攻め駒を増やして、2筋の歩を突いて…ああ、覚えてない(T-T)。。
  45歩早仕掛けは、急戦を指していた頃も、あんまり指したことが無いんです。。

棒銀
 これは更にうろ覚え、ほとんど指した事がありません(T-T)。
 まあ棒銀なので、まず1筋の歩を詰めて、▲37銀~▲26銀~▲35歩みたいな感じかな?
 振り飛車の守り方次第で、居飛車の飛車を色々な筋に振り直して、突破できるところから突破する。
 で、振り飛車は、居飛車の対四間飛車棒銀に対しては、3筋に飛車を振って受けるのが定跡
 居飛車も銀の進出経路になる3筋にいちど飛車を振るんですよ。
 しかし、対四間飛車急戦棒銀は変化が多くって、定跡として覚えるのが大変!これはアドリブだな…と当時は考えたんじゃなかろうか。

 な~んて感じだった気がします。しかし、細かい手筋とかは忘れてしまった。たしか、昔のスーパーファミコンかなんかの将棋ソフトで、四間飛車を綺麗に指してくるソフトがあった気がするから、久々に引っ張り出して指してみようかなあ。でも…スーパーファミコンって、まだ動くんだろうか??そうそう、僕が急戦四間飛車破りの勉強は、『羽生の頭脳』がメインテキストで、あとは渡辺二冠の『四間飛車破り 急戦編』でおさらいした感じでした。渡辺本は羽生本ほど詳しくないんですが、羽生本に書いてない玉頭銀対策が書いてある感じだったと記憶しています。一冊だけで深く勉強したいなら羽生本、急戦を極めたいなら羽生本プラス渡辺本、細かい所はいいから大筋を抑えたいというなら渡辺本、という感じがおススメです。

 そうそう、今回、鷺宮定跡の説明をカットしたのは、思い出せないからではありません。思い出せないわけじゃないんです。うろ覚えなわけでは決して(以下略)。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR