第63回NHK杯 森内俊之 vs 船江恒平 (横歩取り△84飛型)

 若手が強豪を破りまくり、A級棋士が続々と敗退して荒れまくりの今期NHK杯。羽生さんも渡辺さんも佐藤康光さんも消え、こうなると本命は森内竜王名人という事になるでしょうか。村山、豊島、西川Jr、郷田、大石、屋敷、丸山、三浦…そして今日の森内さんと船江さんですか。A級が消えたとはいっても、さすがに残っている棋士は強豪ばかりですね。今日はどちらも大好きな棋士なので、どちらにもガンバってほしいです!!しかしこの対戦は初手合いとの事。意外だなあ。。

 将棋は森内さんの先手、横歩取りになりました!横歩はただいま勉強中の戦型、これは楽しみ。そして…おお、△84飛型です!!△84飛型は『よくわかる横歩取り』にあまり出ていないので、これは嬉しい。。

20140119_24手 図は24手目、後手が△23銀とあがったところ。これ、後手としては一番流行している形で、しかも船江さんはこの戦型のスペシャリストとの事!これは勉強になりそうだな。。僕が今勉強している定跡書にはこの指し手は出て来ないので、これは解説して欲しい…と思ったんですが、解説の阿部さん、「これを説明するとすごく長くなるので割愛」と解説をカット(- -*)。2筋に飛車を振る事を想定した支え、という意味なのかなあ…。(追記:これ、自分で前に調べてました。棋王戦挑戦者決定戦の三浦vs永瀬戦と同じですね。全然覚えられてないなあ…反省。)でもこの形、プロ将棋ではやたらと見ますよね。で、ここからの指し手は…

▲38金△14歩▲48銀△15歩▲75歩

 ▲38金で先手は▲38金48銀型の中住まいを目指し、▲75歩で飛車の横利きを通した感じですね。これは先手の攻め筋は8筋でしょう。僕もこの攻め筋が中心なので、やっぱりこれが本筋なんでしょうか。
 一方の後手は…一気に1筋を伸ばしました。1筋の端攻めは、中住まいに対する攻め筋の有力戦法なんですね。囲うより先に1筋の歩を伸ばした理由は?そうすると、相手は受けるより先に囲いに来る可能性が高いので、歩を突き越せるという事かな?よし、これは今度後手番で指してみよう。更に駒組は進んで…

▲51金△77桂▲62銀(32手目の盤面図へ)

20140119_32手 これで第1次駒組は終了。
 先手は中住まいで、攻撃筋は8筋とか7筋、あるいは有名な9筋の端攻め、桂を使っての攻撃は受けとの兼ね合い次第で、という感じでしょうか。
 後手は△52玉型の中原囲いに、攻め筋の最有力は1筋端攻め、あるいは2筋で飛車をぶつけるとか、先手の飛車が2筋からどけば逆に飛車を2筋に振り直しての2筋攻めもある、という感じでしょうか。
 僕みたいな縁台将棋だったらここからいきなり踏み込む手もありそうですが、プロだったら速度計算とか、大局観的な裏付けがないと指せないんでしょうね。先手は8筋を狙うのであれば確実に破れそうですが、ちょっと時間がかかりそう。そういう意味では、後手は一気に踏み込んでもよさそう。しかし本譜は先手が8筋に飛車を振るのでも▲86歩と突くのでもなく、▲76飛としたことで、後手は玉形を堅くする方針を選択、これで駒が当たらないままでの駆け引きが続くことになりました。しかし、この▲76飛は勉強になりました。。


20140119_40手 さて、そこから少し進んで40手目、中盤戦です。中盤は後手が飛車を2筋に振って左銀を繰り出し、先手の右辺狙い。逆に先手の森内さんは受けつつ7筋に振った飛車先から突破口を開こうという感じ。いやあ、この双方の狙いは実に勉強になりました。後手の2筋狙いの棒銀は、1筋の端攻めと絡める事も出来るので、これを受け切るのは難しそう。問題は叩き合いになった時の速度ですね。で、森内さんは2筋を受けるために桂の活用を見て…

▲36歩

後手の船江さんは、2筋攻めの方針を崩すことなく、

△35歩

さて、ここで森内さんは2筋の攻防戦に手をつけず、7筋からの攻撃に手を使いました。

△74歩▲同歩△同飛▲73銀△76飛

 う~ん、単純ですが、この7筋の攻めは厳しいように見えるなあ。何が凄いって、この7筋の攻め筋ではなくって、2筋の攻防戦と7筋の攻撃の速度計算の凄さです。さっきの△36歩を入れずにいきなり▲74歩では右辺が破れで、また△35歩を受けていたらやはり速度負け、という事ですよね。これは大局観的な凄さ、ということになるんでしょうか。森内さん、やっぱりすごいわ。。
 ああ、あといつも思うんですが、中原囲いって、先手が▲85歩と突いて行ったらどうなるんですかね?今日の将棋の場合、飛車を7筋に振った以上は7筋攻めで、という事なんでしょうけど、ここからでも8筋のと金作りにいっても間に合いそうだし、受けにくい気がするんですが。これは8筋攻め一本槍の僕の単細胞的な考えがおかしいのかな(・ω・) 。。今度調べてみよう。

 この中盤戦は後手の7筋に綻びが出来たところで森内さんから角交換!なるほど、角の打ち込みでは後手陣の方がヤバそうだ。これで先手が攻勢になり、森内さんが崩しにかかり、船江さんが辛抱する展開に。しかしここで船江さんが受け間違えたように見える手を放ってしまい、船江さんは更に辛抱する展開に。。で、森内さんが驚異の踏み込みを見せる見せ場が登場!!いやあ、これ以降は逆転の連続、1手1手が手に汗握る展開で、メチャクチャ面白かったです。。

20140119_68手 盤面図は68手目、船江さんが受け損なって、森内さんが馬を作る事に成功、船江さんが自陣角を放って必死に辛抱してた場面です。ここで森内さんが放った手は…

▲64馬

エエエッ?!馬を切っちゃうのか!!ああ~なるほど、角銀交換になるけど、手にした銀を33に打ち込もうという訳か!!いやあ、これはスゴイ踏込みだ。で、普通に精算していくと?…▲53飛成で龍を作る所まで確定という訳か。いやあ、これは好手、見事な馬捨て!!これは先手優勢だわ、と思ったんですが…

△同飛▲33銀△同金▲同歩成△同玉▲53飛成△34飛

 先手が▲53飛成で一間龍、どうもお疲れ様でした…と思ったら、船江さんは△34飛と躱しました。まあ、飛車を渡したらスッカスカの玉型ではいっぺんですからね。まあでも一間龍を作られた時点で、延命策程度にしかならないな、と思ったら…あ、あら?この飛車筋、先手陣の急所に入ってないかい?これ、次に△44銀が入ると、打たされた72の角も跳ねさせられた25の桂も殺到して、先手陣は潰れじゃないか?!玉形を崩して金駒を剥がして一間龍を作った手が逆転を用意するなんて事があるのか…信じられん、こんなの見た事ねえ。。船江さん、すげえ、逆転だ!!しかし、ここからの森内さんもタダものじゃなかったです。

▲37桂

おお、桂で受けたよ。▲37歩だと?…なるほど、▲37歩△44銀▲64龍△55角か。いやあ、合駒の選択って受けの問題で一番苦手なんですが、森内さんって絶対に間違えないよな。

△37同桂成▲同銀△25桂▲36歩

こうなってくると後手が自陣に打たされた72の角が利きまくってますね。僕なら▲73歩とかで厄介なこの角をどかしたい。しかし森内さん、強い!▲36歩で受かっちゃうのか。。よく1手30秒でこれだけ強い受けを選択できるなあ、すごい…。これで早差しが苦手なんて、信じられません。。しかし…やっぱりこれは船江さん優勢なんじゃないのか?攻めが切れるようには思えないんですが。。

△44銀▲64龍△55角▲同龍△同銀

うわあ、先手は龍を切り取られたよ。。しかし手番は先手。ここで良い手を指せなかったら△37桂成でも△56歩でも、なんでも終了でしょう。と思ったら…

20140119_87手 ▲26銀 (87手目の盤面図)

…渋い。ここで銀を逃げたか。と思ったら、あら?これは逃げたというより、攻め合いを選択した手なのか?!いやあ、今日2度目の凄まじい大局観を見せられた局面です!!もう△37桂成は消えたし、後手の攻めは△33歩?△56歩?いずれにしても王手がかかるまで2手掛かるので、攻め合いになると▲25銀の1手で飛車取りのかかる先手の方が速いんじゃ?問題は▲25銀が詰めろになっているかどうかですが…なってるなあ、これ。森内さん、逆転か?!

△56歩▲25銀△57歩成▲同玉△56歩▲48玉

…うわあ、これは先手玉は捕まらないでしょ。森内さん、受け切りを見通しての▲26銀だったか、すげえ。。
まあ、これで勝負あったなんですが、しかしここからの船江さんの粘りが凄かった!

△84飛▲54歩△57歩成▲同玉△49飛

△49飛?なんだこれ?放っておけば△85飛成で詰めろということ?で、森内さんは詰めろを消すべく

▲58玉△19飛成

 ああ、これでも詰めろが続くのか!いやあ、最後の最後で、相手が間違えやすい手を指すのか。この引っかけはアマなら結構引っかかるんじゃなかろうか。。船江さん、時の竜王名人を相手にいい度胸してるわ。しかし森内さん、これも見事に受け、とんでももないところに攻防の角を打ち込んで後手の引っかけを逆に咎め、117手で勝利!!

 船江さん、素晴らしい将棋を指しましたが、森内竜王名人はちょっと強すぎました。いや~、今日の将棋はメチャクチャ面白かった!!序盤の勉強にはなるし、横歩の攻撃筋の勉強にはなるし、大局観の勉強にはなるし、終盤の勉強にまでなりました。しかし、どちらも1手30秒でなんであんな手が指せるんだ?プロってやっぱりすごいです。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド