がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

横歩取り 角交換▲77桂型

 相変わらず、時間が出来た時は『羽生の頭脳5 横歩取り』と『よくわかる横歩取り』で横歩の勉強をしています。今日は、後手の△85飛戦法に対する「角交換▲77桂型」という指し方を勉強したのですが…おお!!これは去年の渡辺vs羽生の棋王戦で見た指し方じゃありませんか!!横歩の勉強が追い付いていない頃、このプロ将棋の棋譜を丸覚えして横歩対策にしていた頃があります。いやあ、なんと斬新な攻撃方法かと思っていたんですが、昔に流行した大有名な戦法だったんですね。。ちなみに、その棋王戦は先手の羽生さんの圧勝、そんなわけで△85飛戦法の対策として、先手番で使っていたのです。しかし過去の記事を見ると…いやあ、あの頃は今に輪をかけてアホだったんだなあ(゚∀゚*)エヘヘ。

20140118_24手 これが角交換▲77桂型に入る直前の図。後手が△85飛型で、かつ41玉型の中原囲いを目指しているのが「角交換▲77桂型」の成立条件。つまりこれは△85飛41玉型を見た時の先手の戦法という事になるかと。ただし、経験でいえば、初段ぐらいまでであれば、△52玉型であっても通じちゃう気がします^^。で、先手はここから右辺に手を入れて中住まいに整えるのではなく、いきなり…

▲33角成

角交換にいきます!いやあ、初めてこれを見た時はビックリしました!以下は…

△同桂▲77桂△84飛▲75歩△51金▲68銀(31手目盤面図へ)

20140118_31手 ここまで来ると先手の最初の狙いははっきりします。▲86歩~▲87歩~▲86飛…な~んてのが決まっちゃったら、もう先手は勝ったも同然(゚∀゚)。。7級ぐらいの人だってそれは見えるでしょうが、定跡を知らなければ受けるのは難しいんじゃないかという気がします。級位の頃は、横歩になるとこの筋で攻めて優勢にしてました。この筋が通るんであれば、別に△41玉型でなくったって、先手のこの攻撃は有効なんですよね。。で、以下は…

△94歩▲86歩△93桂▲74歩△同歩▲72歩(37手目盤面図へ)

 △94歩は絶対の1手。これで△93桂と跳ねるスペースを作って、8筋の向かい飛車攻撃を受けるわけですね。桂を外側に跳ねるこの筋も、初めて見た時はビックリしました。。で、初めて渡辺vs羽生戦で見た時に感動した手筋が、▲74歩△同歩▲72歩の流れ。いやあ、この華麗な順は、定跡を知らないと思いつかないんじゃないかと思います。

20140118_37手 もうこうなっちゃうと、後手の受けは△81飛しかないんじゃないかと思うんですが、ここで分岐。まずは、僕が勉強している定跡書にあった受け。

(受け①:38手目△81飛)

△81飛▲96歩△36歩▲同飛△27角▲66飛△54角成▲71歩成△同飛▲82角△81飛▲46角成

 まず、△81飛と受ける場合。この形になると、先手の狙い筋は▲96歩からの桂頭攻め、という訳ですね。で、これは部分的には受からないので、後手はこれを受けずに△36歩▲同飛△27角と攻めて馬を作る、と。しかし先手も負けじと▲71歩成から馬を作って、これで勝負!という感じです。以下、定跡は続いて、定跡書では互角と結論づけているのですが…シロウト目には初段ぐらいまでであれば、これは先手指せるどころか、先手良しにしか見えません。
 で、去年の棋王戦で、渡辺棋王は違う受けをしていました。これは僕の持っている定跡書には書いてなかった受け方。やっぱり△81飛の受けだと、プロでも先手がいいという事なんじゃないかなあ。で、渡辺さんがした違う受けというのが…。

(受け②:38手目△83飛)

△83飛

 これが渡辺棋王が指していた手。う~ん、この辺りからうろ覚えです。。もしかしたら、ネットの将棋ではここまで来なかったのかも。△83飛というこの受け、△81飛ほど分かり易くありませんが…▲71歩成△同銀のあとの▲77角を消してるんじゃないかと。で、従来の定跡ではここで▲79金と受けていたそうなんですが(手が長くなるので説明は省きますが、▲96歩と△85歩の攻め合いになると、後手のと金で78の金を取る手が厳しくなるので、その先逃げ)、羽生さんの新手は…

▲71歩成

単に▲71歩成。で、以下は…

△同銀▲96歩△85歩▲同歩△同桂▲65桂

やっぱり先手は桂をいじめに行きます。で、最後の▲65桂が鬼手。で、棋王戦では、以下…

△64歩▲84歩△93飛▲83角

▲83角がまたしても好手で、先手は桂を取られますが馬を作れることは確定。で、桂損もすぐに取り換えそうな感じです。これは先手良しでしょう!!

*******

 …というわけで、いいおさらいになりました。。先手の狙い筋としては、8筋の向かい飛車狙いで、それを△93桂で防ごうとして来たら、今度はその桂を目標にするという感じですね。いやあ、理解できてしまうと合理的な考えだし、分かり易い。。じつはこの戦法、けっこう自分で使っていたくせに、「角交換▲77桂型」という名前がある事を知りませんでした。またこの戦法、僕は△85飛52玉型とかでも使ってました。恥ずかしい(。・ω・)。しかし、横歩の勉強、全然終わらないんですが、すごく楽しい。マジで楽しい。。



関連記事

コメント

Re: タイトルなし 

はじめまして、書き込み有難うございます。居飛車党ですか、お仲間ですね!

81dojo はけっこう級段位の上がり下がりが出やすい傾向にある気がします。
しかし、それぐらいの段位という事は、対戦した事があるかもしれませんね。

  • ShougiX 
  • URL 
  • 2014年01月22日 09時37分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR