がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第72期順位戦 A級6回戦 C17回戦など

 12月も後半に入りました。もうすぐ、将棋の勉強をはじめて1年です。いやあ、将棋のおかげで、とても楽しい1年でした。しかし、楽しすぎてちょっと夢中になりすぎたかも。。で、順位戦も徐々にクライマックスに近づいてきて、結果だけ見ているだけでもムチャクチャ面白い。いやあ、この生き残りレース、プロ野球やプロサッカーより楽しいんじゃないか?

(A級6回戦)

○羽生善治 vs 行方尚史●
 これは少し前の記事で書いた、銀損定跡の1番です。10月以降の羽生さん勝局の中には、ちょっと神がかった棋譜が多い気がします。羽生さんは全勝、これに追いつくには6回戦終了時点で3勝3敗が最低条件となります。行方さんは3勝3敗ながら順位が9位というのがネックで、名人挑戦の可能性もあると同時に、降級もあり得ます。う~ん、ここからが勝負ですね。しかし行方さん、王位戦以来、羽生さんとの対局がトラウマになっていないと良いのですが…。

○渡辺明 vs 屋敷伸之●
 羽生さんが全く星を落とさない中、追撃の1番手はやっぱり渡辺2冠。9期守り続けた竜王位を失冠したばかりなので、失意の中だとは思うのですが…いやあ、お見事!4勝2敗、羽生さんを追走しています!一方の屋敷さん、これはマズいです。2勝4敗、これで名人挑戦は消え、同時に降級レースで一歩リードとなってしまいました。

●郷田真隆 vs 深浦康市○
 順位が4位の渡辺2冠が星を伸ばしている中、気になるのは順位2位の三浦さんと3位の郷田さんです。特に、今期の郷田さんは強いんだか強くないんだかよく分かりません。タイトル戦の挑戦者決定トーナメントで悉く決定戦に出てくるというのに、その全てで敗退。順位戦でも、決して良い成績とは言えません。そして…郷田さん、敗退です。これで2勝4敗、名人挑戦が消え、これも降級レースに参加です。一方の深浦さんは快勝、4勝2敗で同率2位!しばらく前の記事で「深浦さんは残り全勝してもおかしくない」と書いたら、「そんなわけないだろアホ」という書き込みをいただいたのですが、今のところ3連勝、全部勝ってますね( ̄ー+ ̄)。

●三浦弘行 vs 佐藤康光○
 三浦さんも順位戦で苦戦、2勝4敗で名人挑戦が消えました。順位が2位なので、降級はないと思うのですが…。一方、僕の好きな佐藤さんは3勝3敗、なんとか名人挑戦への可能性を残しています。しかし、渡辺2冠との直接対決を残しているのか。これは双方にとって嫌な1番でしょうね。

●谷川浩司 vs 久保利明○
 谷川さんにとっては、今期で最も重要な1局だったのではないでしょうか。負けたら降級はほぼ確実になり、勝てば降級レースに久保さんを引きずり込むことが出来ると同時に、降級ラインを押し上げる事が出来るので、自分を救う事のもなるという。しかし結果は非常、谷川さん痛恨の敗戦です。これで1勝5敗で単独最下位、光速流の降級は濃厚でしょう。一方、振り飛車党の希望・久保さんはこれで3勝目、僕は谷川さんと久保さんが降級候補だと思っていたのですが、いやいやどうして、久保さんは生き残るかもしれません!!

(C1級7回戦)
 C1は12/17に一斉対局。C1の昇級ラインというのがなかなか難しいんですが、たぶん3敗すると厳しいと思うので、その辺りを目安にダイジェストで!

●真田圭一 vs 高崎一生○
 これは双方にとっての大一番だったと思います。真田さんはこれに負けると3敗目、いくら順位がいいといっても昇級が厳しくなり、一方の高崎さんはこれに負けると2敗目、勝ち星的には悪くないんですが順位が低いのがネックとなり、これまた昇級が消えてしまいそう。そして…高崎さんの勝ちです!これで高崎さんは1敗で昇級レースに踏みとどまり、真田さんは消えたのではないでしょうか。

●千葉幸生 vs 糸谷哲郎○
 これも双方にとって重要な1局。千葉さんは順位はいいですが、負けると3敗目で昇級レースから消えそう。一方の糸谷さんは全勝棋士のひとり、彼の成績がそのまま今年のC1の昇級ラインを決定します。そして…糸谷さん、勝ちました!!いやあ、マジで強いな、この人が負ける気がしない。一方の千葉さん、昇級レースから消えました。。

○佐々木慎 vs 近藤正和●
 これは順位4位の佐々木さんにとっての重要な1局。なんとか1敗のまま踏ん張りたいところですが…お見事、勝利です!これで1敗のまま踏みとどまり、順位もいいので昇級への可能性を残しました。あとは、全勝棋士のどちらかが取りこぼすと、昇級2番手です。しかも、残りの対戦相手に恵まれてる。。

○中村太地 vs 船江恒平●
 どちらも大好きな棋士、互いが1敗、互いが昇級にかかわる重要な1局なので、個人的に最も注目していた対局です。正直、どちらにも勝ってほしいカードでした。結果は、太地さんの勝利!1敗のまま昇級レースに残りました!一方の船江さんはぜひとも勝ちたかったと思うのですが、電王戦対策が祟ったか。。しかしまだ2敗、気落ちせずに、残り全勝を目指して頑張ってほしいです。

●菅井竜也 vs 斎藤慎太郎○
 全勝を突っ走る菅井さんでしたが、意外な相手に足をすくわれました。しかも短手数での敗戦。菅井さんが強い事は間違いないのですが、いかんせん順位が低いので、同率では昇級できない可能性があります。それだけに全勝のまま突っ走りたいところだったと思うのですが…これは痛い敗戦。自分より順位が高い1敗勢がつまずくことを待つしかなくなります。菅井さんにとっては、最終戦の太地さん戦が運命の1局になりそう。しかし、相手の斎藤さんは20歳なのか。もしかして、斎藤さんが強いという事なのか?

 これで、2敗以上は以下の通り。順位の高い方を先に書きます。
(7勝0敗) 糸谷
(6勝1敗) 佐々木、中村、高崎、菅井
(5勝2敗) 船江


 佐々木さんは残りカードに恵まれているので、昇級が濃厚な気がします。糸谷さんは全勝でトップではあるのですが、小林裕戦と高崎戦を残しています。この結果が今期の昇級レースを左右する事になりそうです。中村さんと菅井さんは、ツートップの取りこぼしという条件付きですが、その条件が満たされるとして、最終局の直接対決が運命を左右しそう。高崎さんは、糸谷戦と金井戦を残しているのがキツそう。いやあ、C1の昇級レースも大混戦。次の8回戦でもまた何人かがこのレースから脱落しちゃうのでしょうね。個人的には…中村、船江、ガンバレ!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR