がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第63回NHK杯 船江恒平vs深浦康市

 今日は、NHK杯の前の将棋講座が勉強になりました!タイミングを逃してきたのですが、相掛かり棒銀の受けの勉強をどこかでしたいと思っていたのです。で、棒銀の受け方をはじめて知った次第。いやあ、これは勉強になる。。

 さて、本題のNHK杯です。A級棋士がバタバタと消えていく今期のNHK杯。今日登場のA級棋士は深浦さんです。深浦さんは竜王戦でも1組、間違いなくトップ棋士のひとりです。深浦さんの解説を見た事があるのですが、終盤での読みがもの凄い!!他の解説のプロ棋士や女流棋士が誰もついていけない。驚異の終盤、こんなに凄いのか…と思わされたことがあります。しかし、今日の対戦相手の船江さんは、詰め将棋でタイトルを取った事があるほどの終盤の猛者。というわけで、今日は終盤までもつれたら相当に面白い事になるんじゃないかと。船江さんが序中盤を離されずについていけたら、これは一発入れることが出来るかも?!

 そして…来ました、矢倉です!!矢倉の勉強は、しばらくはプロ将棋の観戦で何とか間に合わせようと思っていたので、これはラッキー(^^)。。…と思ったのですが、船江さんが囲うよりガシガシと突っかけていく展開に。ありゃ、これは定跡の勉強にはならなそうです。それどころか、これは矢倉じゃなくって力戦だなあ。で、仕掛けたはずの船江さん、序盤から時間をどんどん使ってしまい、また船江さんの手に乗っているだけに見える深浦さんの方がどんどん良くなっていく感じ。とにかく、玉型の差が大きすぎ!これは後手の深浦さんが優勢どころか勝勢なのでは??と思ったのですが…

20131124_NHK52手 いやあ、船江さんの受けが凄い!この受けの強さは随所に見られたのですが、僕が勉強になったのは49手目。後手の深浦さんが先手陣に銀を2枚貼って、更に8筋を伸ばしてきた局面です。もうこれ、受からないだろ…と思って見てました。▲同歩△同角▲間駒…いや、これはダメだろう、攻防手か攻め合いの順はないのかな…と思っていたのですが、船江さんがひねり出した手は…

▲98銀

 受け切ってしまうのか!!う~ん、これはプロっぽい手だなあ。これは思いつかない。考えてみれば、今期のNHK杯の中村太地vs高橋道雄戦でも、高道さんがこういう銀の使い方をしていました。銀ではないけれど、先週も、行方さんが△71金みたいなもの凄い受けをしていました。僕はプロより手筋も定跡も知らないくせに、プロ以上に常識に捉われているというか、当たり前の手しか浮かびません。アタマがかたいんだなあ。こういう融通無碍の手を指せるように柔軟な発想が出来るよう心掛けておきたいです。船江さん、その後も深浦さんの放った2段飛車に対する受けとか、実に見事な受けを連発。結果、寄せ合いの勝ちというよりも、受け潰しという感じで船江さんの勝ち!85手という短手数での快勝譜、逆転劇でした!

 ところで、今日一番強かったのは、解説の畠山さんだったであろう事は内緒です( ̄ー ̄)。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR