やっぱり矢倉はやり直し

 昨日の竜王戦は個人的にはショッキングでした。谷川会長から電話があるなんて…じゃなくって、僕が主戦法にしていた先手番矢倉の攻撃術は、後手よしでとっくに結論されていたなんて。しかもそれは「矢倉を指す人ならだれでも知っている」事だそうで。マジで恥ずかしい。。よくこんなので、矢倉を戦ってきたものです。この事実を知った途端に、勝てなくなりそう。
 でも、▲25桂がダメなら、どうしたらいいんだろうか。最近やっと▲25桂からの攻撃のパターンが自分の中でうまくいきはじめてきたところなのに。。あの形に出来たら、あとは「光速の寄せ」の順で勝ちと思っていたのに。これを変更するとしたら…よく見るのは▲65歩とかかな?でも、そうした後、どう攻撃したらいいかまったく分からん。次の竜王戦で指してくれないかしら。居飛車党で行こうと決めたのに、矢倉と角換わりが苦手って、本当は居飛車に向いてないんじゃなかろうか。すぐ捌きに行っちゃう性格だしなあ。終盤はクソがつくほどヘタだしなあ。…ヤバい、落ち込んできた。。

 しかし、今は横歩の勉強真っただ中。矢倉の勉強のやり直しは、どう考えたって来年以降。更に、仕事が忙しくなってきて、ヘタすると年内いっぱいまで、将棋の勉強をしている暇がないかも。う~ん、困った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド