0~4ヶ月:10級~7級 (上達するために重要な事)

 「将棋初心者が1年で初段になる!」というお題目で取り組んできた将棋の勉強ですが、正確に言うと、僕は完全な将棋初心者であったわけではありません。将棋の勉強をしたことが無いというだけで、子供の頃に親父に教わって、駒の動かし方は知っていました。指していたのは相掛かりからの棒銀ばかりでしたが(^^)。また、子供の頃に友達と指したり、テレビゲームの将棋なんかもしていました。最後に頭金がいいという知識はあり、腹銀は知らない感じ。歩の手筋は、垂れ歩は知っているが叩きの歩は相当使えない感じ。囲いは、矢倉は知っていて、美濃・穴熊・船囲い・中住まいなんかは知らない。定跡や手筋はまったく知らず、矢倉に囲ったとしても、攻撃は全部手将棋。大体これぐらいの棋力が、僕のスタートラインでした。

 もうひとつの初期条件は、僕が大人だったという事。僕は大人になってから将棋の勉強を始めたので、学習の速度は子供よりも速いと思います。将棋本の漢字が読めるし、子供より将棋本を買うための小遣いは多いでしょうし、なんといっても勉強の要領というのを子供より分かっている気がします。子供より不利なのは、学習に使える時間が限られ、脳細胞が死に始めている(・_・、)という2点ぐらい。差し引きしても、初段ぐらいまでであれば、大人の方が学習速度が速い気がします。

(何を勉強するのかを間違えない)
 このあたりを考慮に入れて計算すると、大体の目安になると思います。将棋が好きで勉強も苦にならないという大人なら、僕と同じぐらいのペースで上達できる計算が立つと思います。で、1日の勉強時間をもっと多く割けるなら、もっと速く昇級するだろうし、そこまで割けない場合はもうすこしスローペースになると思います。大事な事は、何を勉強するのかを間違えない事と、毎日続ける事なんじゃないかと考えていました。
 勉強手順の例でいえば、1日1時間の勉強を、詰将棋だけやった人と、序盤と終盤の勉強に割り振った人では、同じ労力をかけながら、後者の方が強くなると思います。

(まとめてやるより、少しずつでも毎日やる)
 また、毎日勉強するというのは、人間の記憶システム的にもそれが最上の方法らしいです。例えば、週に7時間勉強するとして、7時間勉強した日が1日であとは勉強しないというよりも、1日1時間の勉強を7日間毎日した方が圧倒的に上達するらしいです。また、学習のペースを毎日ではなく週4とかに減らすと、上達スピードというのは著しく低下するそうです。これは『上達の法則―効率のよい努力を科学する』という本から得た知識。これは、将棋とは関係のない本ですが、エセ科学本と違い、原理も統計データもしっかり書いてある本だったので、かなり説得力がありました。アマゾンでは数十円で売っていたので、興味がある方は読んでみるといいかも。
 あ、そうそう、「すこしずつ」といっても、序盤定跡なんかは、切りのいいところまでは1日で一気にやった方がいいです。例えば、ある変化の途中で「今日はここまででいいや」とかやると、翌日はその変化の最初からやらなくては行けなくなるので。その変化の結論「これで先手よし」とか「優劣不明」とかが出るまでは、一気にやる。で、勉強するときは、1発で覚えるぐらいの気合で暗記する!そして、ひとつの変化が終わったら直後にすぐ復習する!きっと、5分前にやったところが思い出せなかったりする自分にビックリする事と思います(^^;)。で、翌日は前日の復習をパッとやって、また切りのいいところまでやる、みたいな。

(持続できるよう、自分をコントロールする)
 とにかく、始めたばかりというのは、自分が誰よりもヘタクソな状態なので、面白くないハズです。勉強も知らないことだらけだし、勉強のコツも分かってない状態のハズなので、最初の頃はけっこう疲れたような記憶があります。この段階では、具体的な将棋の勉強以外に、とにかく将棋や勉強が嫌いにならないようにする事、好きを持続するモチベーションの管理が特に重要なんじゃないかと。クラシック・ギターの教科書で読んだ事があるのですが、クラシックギターの初心者は、1年で辞める人が殆どだそうです。でも、3年以上続いた人というのは、生涯続ける人が多いそうで。それって、将棋にも当てはまるんじゃないかという気がします。
 将棋の勉強って、強くなった時の充足感のほかに、「こんな手があるのか!」というような知識欲の満たされる快感もあったりします。こういう快感を覚えてしまえば、もう「勉強しなきゃ」という義務感じゃなくなって、「勉強したい」になるはずじゃないかと。勉強が楽しくなってしまえば、あとは方法論と毎日の積み重ねさえ持続するだけなんじゃないかと。

 あと、大人であれば問題ないと思うのですが、子供の場合は、将棋以外の事も上達にとって重要になる気がします。子供の場合、将棋以前に、その子の性格と、本当に好きかどうかが、上達するかどうかの分かれ目になる気がします。やらされている感じだと、何年たってもあんまり上達しない気がします。飽き性なら尚更。これはデータや原理じゃなくって、経験的にもそう思います。将棋に限らず、子供に何かを無理やりに押し付けるというのは良くないと僕は思います。切っ掛けを与えるのはいいと思いますが、押し付けるとむしろ嫌いになる事すらあると思います。嫌いになったら、もうアウトなんじゃないかと。僕は、子供の頃に、親に押し付けられて、そんなに嫌いでもなかったものが大嫌いになってしまった経験があります。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

81Dojo

ネット将棋やってみました。81Dojo
いまのとこ、初段にランクされてます。
印象としては、日本将棋連盟(千駄ヶ谷)の道場よりは若干、上にランクされるみたいです。
自分は千駄ヶ谷では一級です。
たぶん、81Dojoで二段、三段くらいなら千駄ヶ谷でも初段で認定されると思います。
道場もいろいろあって、新宿(これも日本将棋連盟道場)だと自分は三段です(笑)
自分の目標は、本家千駄ヶ谷で初段になること。
81Dojoは外国人の方とも指せて英語の練習にもなりそう!!!
やみつきになりそうです。今度やりましょう!

Re: 81Dojo

> たぶん、81Dojoで二段、三段くらいなら千駄ヶ谷でも初段で認定されると思います。

おお、なるほど!千駄ヶ谷が若干上で、でも大きな差はないという感じですね。

> 道場もいろいろあって、新宿(これも日本将棋連盟道場)だと自分は三段です(笑)

級段位というのは他者との相対性で決まるから、母数のレベルで誤差が生じるんですかね。
しかし、千駄ヶ谷と新宿なんて近いのに、そんなに差があるとは。さすがは総本山ですね。
なるほど~、参考になります。。

> やみつきになりそうです。今度やりましょう!

ぜひぜひ!ちなみに、登録名は何とおっしゃるのでしょうか。
公開したくないようでしたら、非公開コメントにしてメッセージをいただければ幸いです。
実は、今日の午前中でしたら暇なのですが(^^)。。
プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド