横歩取りの対策

 石田流対策がひと通り済んだところで、悩ましい問題が。将棋の勉強を始めてから1年が経過するまでに、あと2ヶ月。どう考えても勉強しなければ話にならない序盤定跡は、矢倉の復習、急戦矢倉、角換わり、横歩取りの4つ。しかし残り時間からして、今年中に勉強できるのは、そのうちであとふたつ。もっとも効率の良いのは、どの順なのでしょうか。…う~ん、困りました(笑)。

 ネット将棋での勝率が高いくせに、将棋ソフトと指すとコテンパンに負けるのが、横歩取り。横歩取りのせいで、将棋ソフトで先に進めなくなってます。横歩取りは、避けようと思えば避けられる戦法らしいですが、私の序盤の指し手で行くと、避けられない順もあるし、ここは思い切って横歩取りに着手する事にしよう!横歩取り、指していて一番面白いし。

 さて、まずはテキストの選択です。候補は、以下の4冊。

『羽生の頭脳5 横歩取り』 羽生善治
『よくわかる横歩取り』 野月浩貴
『最新の8五飛戦法』 高橋道雄
『横歩取り必勝ガイド』 稲葉陽
『長岡研究ノート 相居飛車編』 長岡裕也

 横歩取りというのは、定跡が日進月歩でコロコロ変わる戦型らしいです。これは分かる気がします。あの郷田さんが、20手も指していない序盤で、森内さんの嵌め手のような順を喰らってましたから。。かといって古い定跡を知らないと、これまた嵌め手のような強烈な角打ちを喰らって、いっぺんに負けてしまうという事も経験しました。何か月か前に、ネット将棋で低級の外人さんと指していて、横歩を取った途端に角交換され、その角で飛車取りと角の成り込みの両狙いをされていっぺんに負けた事があります。。あんな序盤で飛車を切るのが定跡なんて、知ってないと指せないよなあ。。

 というわけで、方針の立て方が難しい。古い定跡も知ってないと嵌め手のようにやられる。かといって古い本で勉強して、それが定跡のコロコロ変わる横歩の世界で、それが今では通じない手だったりしても困る。また、新しい定跡も知ってないとやっぱり嵌め手のようにやられる。これは悩ましいです。で、それぞれの本の特徴を調べてみると…

『羽生の頭脳』:一番古い定跡書。しかし、さっきあげた飛車切り定跡の順とか、相横歩取りとか、いちばん詳しく書いてあるっぽい。この本を全部勉強するかどうかはともかく、持っていないと話にならないっぽいなあ。

『よくわかる横歩取り』:比較的新しい。で、基礎から書いてくれているみたい。でも、相掛かりを勉強しないんだったら、△23歩とされた時の飛車切りの定跡に進む順とか、相横歩取りとか、そういうのは書いていなくって、あくまで本筋に絞ってあるみたい。

『最新の8五飛戦法』:横歩取りの△85飛戦法の解説書みたいです。が、「新山崎流」という指し方が出て、△85飛は廃れたらしいので、パスかな?野月さんの本とかに、新山崎流が書いてあるといいなあ。

『横歩取り必勝ガイド』:2012年出版という事で、かなり新しい。タイトルからは横歩取りの基礎講座本っぽいですが、どうも最新定跡だけ書いてある上級~段位者向けの本みたいで、基礎的な事は書いていない気がする。あぶないあぶない、いきなりこれに手を出すところだったよ(^^;)。。で、新山崎流も書いてあるみたいです。

『長岡研究ノート 相居飛車編』:2013年出版という事で、更に新しい!これもタイトルからは想像しにくいですが、8割がた横歩取りの最新定跡が書いてあるそうです。で、やっぱり基礎的な所は書いてないんだろうなあ。内容は?△8五飛△5二玉型とか、青野流とかも書いてあるみたいです。残りの2割は、ノーマル角換わりの最新定跡っぽいです。お、もしそれが相腰掛け銀からの右四間飛車だったら、これはぜひ読んでみたい!


 …う~ん、やっぱり方針の立て方が難しいです。困ったな…。羽生本からやるのが堅いと思うのですが、でも今では通じない筋があったりして、それを懸命に勉強する事になるんだとしたら嫌だしな。。こうやればいいのかな?

≪横歩取りの参考テキスト≫
羽生の頭脳5 横歩取り
よくわかる横歩取り
長岡研究ノート 相居飛車編
*サブテキストとして『横歩取り必勝ガイド

≪横歩取りの学習プラン≫
『よくわかる横歩取り』をメインテキストに勉強。
  で、そこで説明の省略されている筋は、その都度『羽生の頭脳5』でカバー。
終わったら『長岡研究ノート 相居飛車編』をやる!
  これで事足りれば『横歩取り必勝ガイド』はスルー、足りないようならスルーしない。

 長岡ノート着手までは、従来型の横歩になったら野月本&羽生本の知識で指して、最新形の横歩になりそうになったら、今年の棋聖戦での羽生さんの指し手を真似して頑張る、という事にしよう。でも、11月中は『よくわかる横歩取り』&補足程度の『羽生の頭脳』までだなあ。そのあと、『長岡ノート』に移るか、急戦矢倉や角交換を優先するかを決めよう。。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今度は横歩

このブログに沿って勉強す領になりました(笑)
自分も紹介された佐藤9段の石田流終わったので、横歩に行きます!
横歩、楽しいですよね。勝てた時は(苦笑)

Re: 今度は横歩

> このブログに沿って勉強す領になりました(笑)

おお、居飛車党ですか?お仲間ですね!一緒にがんばりましょう!!

> 自分も紹介された佐藤9段の石田流終わったので、横歩に行きます!

うわ、すごく速いですね^^。この間読み始めたばかりじゃありませんでしたっけ??
勝てるようになりましたか?僕は、石田流本組に来られたら、レビューでとりあげた手順一辺倒ですが、けっこう勝率高いです。
そのペースだと、このブログに書いてある勉強はすぐに追いついてしまいそうですね。。

> 横歩、楽しいですよね。勝てた時は(苦笑)

勝っても負けても、あっという間に決着しちゃいますよね(^^)。
でも、かなり早い段階から手将棋になるあの感じが、すごく好きなんです。
知識勝負じゃなくって、思考能力の勝負みたいで。
プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド