第63回NHK杯 渡辺明 vs 広瀬章人 (居飛車穴熊 vs 四間飛車穴熊)

 NHK杯は2回戦に入って、A級棋士が続々登場です。今日は、ついにNHK選手権者である渡辺竜王三冠が出てきました!ラスボスといった感じですね。。しかし対する広瀬さんも強豪!!なんといっても、戸辺さんや糸谷さんや佐藤天彦さんという強豪ひしめく世代での出世頭、大学在学中に王位を取ったというツワモノ。それに、いま購入を検討している『四間飛車穴熊の急所』の著者でもあるので、竜王の穴熊と広瀬さんの振り穴の対決を見てみたいと思っていました。。

 さて、将棋は竜王の先手で始まりました。そして…きました、居飛車穴熊vs四間飛車穴熊の相穴熊戦です!!僕の対四間飛車戦は、竜王の穴熊本がベースになっているので、竜王がどういう風に四間飛車穴熊を破るのかを勉強しようと思っていたのですが…気がつくと広瀬さんの駒台には歩が5枚に香が1枚、一方の竜王の駒台には何もない状態に。竜王は非常にきれいに指し回していたように見えたのですが。。玉はどちらもカッチカチ、戦場での争いは互角という感じなので、これはさすがに竜王すこし悪いんじゃないでしょうか。。信じられん、あの竜王が、攻めるどころか、攻めに着手する事も出来ないまま攻め込まれていく。。広瀬さん、徐々に良くするのでなく、一気に踏み込んでいきます。角も飛車も切って竜王の4枚穴熊を守りの金銀をベリベリと剥がして…あ、圧倒的じゃないか。。居飛穴最強の竜王三冠が何もできずにフルボッコ。。NHK選手権者、攻める事も粘る事も出来ず大差で初戦敗退、大波乱です!!

 しかし、こんなの放送されると、ネット将棋でみんな四間飛車穴熊を始めちゃうじゃないか。。…また四間飛車対策の勉強課題が増えてしまいそうです(;;)。。なるほど、昨日までアマゾンにたくさんあった広瀬さんの『四間飛車穴熊の急所2 相穴熊編』の中古本があっという間に売り切れたのはこういう事だったか。。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド