がんばって将棋初段を目指すページ!

Entries

第63回NHK杯 丸山忠久 vs 飯島栄治 (一手損角換わり)

 NHK杯の丸山さんといえば、去年の稲葉さんとの大熱戦を思い出します。将棋にハマった大きな理由のひとつは、あの将棋がもの凄く面白かったからです。今日の丸山さん、男臭いというか、なんか格好いいなあ。将棋は丸山さんが後手で、1手損角換わりの出だし。さすがは角換わりのスペシャリストである丸山さん。で、今日は渡辺竜王の解説がもの凄く分かり易かったです!!いやあ、これは勉強になった。

2013090101.gif これは45手目、飯島さんが金を寄って守りに行った局面。なぜ▲58金じゃないかというと、△38歩の垂らしが痛いからだそうで。この垂らしの歩、けっこう出てくる手筋ですよね。でも、よく見落としちゃうんだよなあ。。
 あと、互いの玉型が普通の矢倉じゃない所が面白いです。これも定跡型らしいですが、まだ角換わりの勉強まで行けてないので、これは新鮮。で、次の丸山さんの一手が驚愕でした。

△86銀

うおお、なんだこれは!!この将棋に関しては、これが勝負を決めた1着に見えました。この手を見て爆笑していた解説の渡辺竜王いわく、「30分あったら咎められそうだけど…」との事。で、本譜は以下のように、精算する形で進みました。

▲同歩△同歩▲同銀△同飛▲87歩△82飛

さすがにこの銀交換は後手の得でしょう。でも、丸山さんの狙いはそれだけだったのでしょうか。竜王の解説した順のひとつは(すみません、うろ覚えで間違ってるかも)…

▲同歩△同歩▲88銀△95歩▲同歩△87角▲79玉△98歩

…なるほど、これは厳しい。飯島さん、悪いように見えたんですが、ちゃんと受けてたんだなあ。でも、もし単に▲88銀と引いたらどうだったんだろう。級位者の僕には分かりません。。

2013090102.gif これは先ほどの銀交換直後、後手が飛車を引いたところの局面図。角換わりを実際に指すと、何を指していいんだか分からなくなる事がけっこうあります。例えば、この局面なんかがそうで、どうしたらいいんだろうか。まず、竜王の説明した手。

▲61角

ん?…ああ、なるほど、これはいい手だ!金が寄れば飛車を詰められるし、飛車が逃げれば馬を作れる。これは覚えておこう。しかし、本譜は…

▲15歩△95歩▲14歩△88歩

先手の飯島さん、1筋の端攻めに行きました。丸山さんはこれを受けず、9筋の端攻めで応酬し、攻め合い。飯島さんは手なりで▲14歩と攻め込みますが、丸山さんはここで△88歩!!…これは僕には指せない。。しかし、これも手筋だそうで。将棋は深いなあ。で、この手の意味は、玉を端に寄せた後に端攻めをして、当たりを強くするという事だそうで。確かに、これはヤバそうだ。しかし、飯島さんもここで手をひねり出しました。

▲71銀

こんなの、手になるのか?飛車を躱してそれだけの気がするんだけど。。しかし、もし飛車の躱し先を攻撃にも使いやすそうな85に躱すと…

△85飛▲77桂△55飛▲56歩△35飛▲36銀△34飛

う~ん、桂は跳ねて逃げられるし、後手の飛車も狭いところに追い込める。こうなれば、見事な逆襲の1手になりそうです。しかしさすがは丸山さん、△84飛と逃げてその手は食いませんでした。

2013090103.gif もう少し後の局面、ここからの後手の攻めも勉強になりました。

△86歩▲同歩△87歩▲同玉△79銀

…う~ん、歩の手筋は分かるんですが、最後の△79銀が分からない。▲78金には△88歩▲79金△89歩成▲同金…何でもないんじゃ??▲78金△53角だと?…ああ、これはいい気がする。でも、いまだに本当の狙いは分からず。ちなみに、▲78金に代えて▲78玉だと?その場合は△68銀成▲同金△59角が飛車取りにもなってキビシイ。なるほど~!今日は勉強になるなあ。

 しかし、丸山さんが攻めてはいるのですが、飯島さん角銀銀歩歩歩とけっこう駒を持っています。ここで受け切ったら意外といい勝負かもと思ったんですが…飯島さん、無理攻めの勝負に出て、88手で丸山さんの圧勝。う~ん、最後は先週の高橋道雄さんみたいに、ねばっこく指してほしかったなあ。

 今日は、自分の知らない手筋満載の将棋で、すごく勉強になりました!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR