第26期竜王戦挑戦者決定戦第2局 森内俊之 vs 郷田真隆 (横歩取り)

 渡辺竜王への挑戦を賭けた森内vs郷田の3番勝負の第2戦です!前回はとんでもない変態将棋を見せた郷田さん、今日は後手番でどんな戦法を見せるのか期待してました!

 将棋は横歩取り。先手が横歩を取るところまでは見慣れた風景。しかし、その後の郷田さん、銀を72という変なところに立ちました。う~ん、前回の将棋といい、森内さん相手に王道では不利と見て、敢えて見慣れない指し手を選んでいるのでは?…まあ、今日は後手番だし、先に1勝しているし、もしかするといい選択かも。

2013090201.gif 序盤も序盤、72に銀を立てた後も、すぐまた見た事のない手が飛び出しました。それがこれ。ひねり飛車模様で、いきなり飛車をぶつけました。う~ん、状況から見ても、これは飛車角総交換になるんじゃないか?そうなったとして、囲いの差は歴然としてるんだけど、郷田さん、大丈夫なのか??で、案の定…

▲同飛△同銀▲84飛△83歩▲24飛△同角▲11角成

 いくらなんでもこれはヤバいだろう…。郷田さん、自分から仕掛けておいて大長考。思うに、▲84飛の打ち込みも見逃していたし、その後飛車を捨てて馬を作られる事も見落としてたんじゃなかろうか。しかし、森内さんの指し手がやたらと速い。森内さん30分弱、郷田さん3時間みたいになってる。。これ、森内さんは研究済の局面だったんだろうな。。で、次の手が…

△33角▲21馬

…これは終わったでしょう。どう見たって、森内さん大優勢。郷田さん、この後必死に抵抗しますが、森内さんまったく間違えない。79手にて森内さんの勝ちですが、実質的には29手目で終わっていたかと。何となくですが、この前の森内さんの負け方といい、今回の郷田さんの負け方といい、こりゃどっちが勝っても渡辺竜王には勝てない気がしてきたぞ。。これは、第3局で先手になった方が挑戦者と見た(^^)。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド