第63回NHK杯トーナメント 中村太地 vs 高橋道雄 (横歩取り)

 凄い将棋だ。。羽生さんとか佐藤康光さんとかの将棋が好きで、ああいうのばかり見ていた自分にとって、今日の高橋道雄さんの指し回しは衝撃でした。

 今回は、若手最強の中村太地6段と、昨期までA級棋士だった高橋道雄9段の対戦。最近、順位戦でB1全敗と絶不調の高道さんと、タイトル戦挑戦まで決めた若手の昇り竜中村さん。こういう状況を見て、失礼ながら中村さんの圧勝なんじゃないかと思っていました。ところが…

 将棋は太地さんの先手、横歩取りになりました。玉型は中村さんが中住まい、高道さんが中原囲い。ただ、中村さん、右辺の金銀をあげる前に、いきなり▲58玉。これ、最近羽生さんもやってましたが、ちょっとおっかないなあ。でも、じゃあ具体的にどうやれば咎められるか、これが分からないんですが(^^;)。

2013082501.gif …と思っていたら、高道さんはいきなり△54飛。なんという露骨な。。でもこれ、昔に中原永世名人なんかが指していた手だそうで。そういえば高道さん、若い頃は大山vs中原の棋譜を並べて勉強していたと、どこかで話してたなあ。しかし、古い将棋が最新形を破る瞬間を、何度も見て来たので、このあとどう指し回すのか、ちょっとこれは興味がありました。この後の進行は…

▲48銀△74歩▲36歩△73桂▲35歩△62銀▲37銀

 なるほど、桂を跳ねて玉頭を直撃するんですね。しかし、太地さんの▲37銀は、ちょっと怖いです。これ、次に▲46銀を狙ってて、そうなると絶好形になるというのはゴキゲン中飛車の▲37銀戦法でチョット覚えたんですが、でもこの瞬間は怖すぎる。。そして、ここから詰みまで、まったく目の離せない鬩ぎ合になりました。

 どういう展開になったかというと、如何にも太地さんが良さそうな局面に何度もなるんですが、それを高道さんがものすごい手で受けるという連続。解説の深浦さんが「将棋で一番楽なのは、少し悪そうな局面になると勝手に無理責めして自爆してくれる人」なんて言ってましたが(どう考えても僕の事だな^^;)、高道さん、簡単に攻め合いに来てくれません。大山将棋って、こんな感じだったんじゃないかと思わせるような差し回し。これは見ていて唸らされました。

2013082502.gif たとえばこの局面。如何にも飛車が詰められそうで、後手陣は左辺は馬で抑えられ、結構ヤバそう。この状況で、高道さんがどうしたかというと…

△26歩▲55歩△64飛▲65歩△94飛

26歩?!なんだこれ(゚д゙)。こんな事してていいのか?! 案の定、先手は飛車を詰めに来て…飛車、詰まされました。しかし、ここですぐに飛車と馬の交換では味消し、飛車が質駒になったところで、先手は先に右辺を潰しにかかります。

▲23歩

ああ、これは△同銀▲24歩△同銀とした後に、▲34歩でもいいし、ここで質駒を取って▲94馬△同歩▲21飛でもいいというわけか。これはさすがに先手優勢だな、と思っていると…

△同銀▲24歩△12銀

△12銀?!(゚ロ゚ノ)ノ …そんなのアリなのか?僕だったら間髪入れずに▲15桂だけど…そうか、さっきの▲26歩が利いていて、後手陣が結構ヤバいのか。これは手数の問題なんだな、きっと。。この銀引きが勝負の分かれ目だった気がします。

▲68玉△88歩▲同銀

▲68玉は△66桂の王手金取りを消すだけでなく、△27歩成以下に発生する飛車の打ち込みに対する先逃げなんでしょうね。うまくいけば、88に逃げ込めるかもしれないし。
しかし、その穴を潰す手が△88歩。これは手筋だそうで、これで玉が逃げ込む穴を塞いでしまう。なるほど~。。こうやって穴を塞いでおいてから

△27歩成▲同金△39飛

…これは逆転でしょう。

この後、高道さんの寄せが、また実に見事。さすがは昨期までA級で居続けただけのことはあります。自陣がヤバそうなところで変なところに歩を垂らすのに1手使ったりと、緩急自在の寄せでした。

今日は、焦りまくっておかしくない局面で「じっと」という手が、いったい何回出た事か。これは、いいものを見せてもらいました。。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!
QRコード
QR
これまでの訪問者数
アド