がんばって将棋初段を目指すページ!

Archive [2015年05月 ] 記事一覧

お気に入りサイトの更新情報

第65回NHK杯 横山泰明 vs 菅井竜也 (力戦相居飛車)

 名人戦も白熱して面白かったですが、今日の将棋も面白かった!しかし、名人戦の長時間将棋の後に、1手30秒のNHKの超早指しを見ると、なんかまるで違うゲームみたい(^^;)。 角換わりになりそうな出だしだったんですが、後手の菅井さんが角道を開けずに力戦決定。力戦となると定跡が使えないわけですが、ここが長時間将棋と早指し戦で違う所。早指しの手将棋だと最善手なんて考えている暇がないというか、よくある手筋...

第73期名人戦 第5局 行方尚史 vs 羽生善治 (先手藤井矢倉)

 3勝1敗で羽生さんがリーチをかけた名人戦。それにしても第4局の大逆転劇は凄かった!行方さん大優勢と言われていた状況から、行方さんがこれといった悪手を指したようにも見えないのにいつの間にかひっくり返っていたんですから。あの負けは行方さんもショックだったみたいで、負けた後にグッとうつむいた感じになり、羽生さんが声をかけられない状況であったほど。行方さん、なんとか気分を切り替えて第5局に向かってほしい...

第65回NHK杯 佐々木勇気 vs 藤原直哉 (角換わり相腰掛け銀△73歩待機型)

 おお~、藤原さん、初めて見た気がします!プロ将棋観戦歴が短いもので、ベテランの方で名前しか知らない人が結構いるんですよね~。普通に考えれば若手超強豪の佐々木さんが勝つと思うんですが、ベテランさんは今ではあまり指されなくなった戦型に引きずり込んで若手を翻弄する事があるので、全盛期を過ぎた人でも侮れないんですよね。 38手目盤面図、角換わり相腰掛け銀になりました。珍しいのは後手が△73歩待機型に出た...

将棋こども名人戦

 今日はオフ。夜はコンサートに行く予定があるので、昼間は髪切りに行ったりたまった雑務を片付けたりしてました。途中で一服、何気なくテレビをつけると…おお、将棋こども名人戦なるものをやっているではありませんか! これが早指し戦なんですが、出てる子供がみんな強い強い!!僕は思いっきり長考派なもので、なんでこんなに速くさせるのか、その原理を訊いてみたいです。部分的な筋を知っているというのは勿論なんですが、...

昨日の名人戦第4局の記事に追記を加えました

 昨日の名人戦はすごかった!!しかし、終わらせなくてはいけない仕事があったために、記事がちゃんと書けず(T_T)。ちょっと自分でも勉強したい事があったりしたので、今日になって自分なりに考えながら追記しました。 いや~、それにしても大名局だったと思います。名人戦史上にも残る対局だったのではないでしょうか。翌日になった今も余韻が残っている感じです(^^)。。...

第73期名人戦 第4局 羽生善治 vs 行方尚史 (矢倉)

 羽生名人の2勝1敗で迎えた第4局。この名人戦、行方さんは終盤の入り口あたりまで羽生さんと互角以上に渡りあいながらも最後で時間に追われてしまう展開が続いています。将棋自体の実力差じゃなくって、時間の使い方という戦略で負けている気がするので、すこし勿体ない気がします。この第4局を落とすと崖っぷちなので、行方さんガンバレ! 将棋は矢倉になりました。そして行方さん、またしても序盤の普通の手で1時間ほどの...

第56期王位戦 挑戦者決定リーグ最終戦 一斉対局

 昨日は王位戦の本選リーグの最終戦一斉対局がありました。いや~、最終戦一斉対局というのは、順位戦でも何でも気分的に盛り上がりますね(^^)。王位戦の本選リーグは、紅組と白組のふたつに分かれていて、互いでトップを取った棋士同士が挑戦者決定戦に進むというシステムです。ややこしいですが、独自色があって意外と好きです(^^)。ただ私、このシステムの細かい所まで知らなくて、これが思わぬことになりました。 ま...

第65回NHK杯 丸山忠久 vs 宮田敦史 (角換わり相腰掛け銀)

 今日の将棋はものすごく面白かった!!!将棋自体も、角換わり相腰掛け銀の中でも珍しい形で見応え十分だったんですが、シロウトの僕にしてみれば、渡辺さんの解説が凄すぎました!いや~、今日の将棋は渡辺さんの解説つきで、録画して永久保存版にしておきたかったぐらいです(^^)。必死に渡辺さんが言っていた事を覚えようとしたんですが、解説がメッチャクチャ速いのでついていけなかった(^^;ゞ。。 渡辺さんの解説によ...

第26期女流王位戦 第2局 里見香奈 vs 甲斐智美 (相三間飛車)

 振り飛車がよく見られるという事で、今年から見始めた女流将棋。里見さんと甲斐さんの対決は、現在の女流頂上対決という事になるのかな?さて、対抗形の将棋になってくれれば僕の序盤勉強が捗りますが…相振りだああ!!! いや~、相振り飛車はマジで全然知らないので、すべてが新鮮。相三間飛車というのもビックリ、双方が浮き飛車というのもビックリ、相金無双なんて、生まれて初めて見たような気がします。これって、この将...

羽生さん、竜王戦 1組ランキング戦優勝!

 竜王戦 1組の決勝が行われました。カードは羽生さん対阿久津さん。電王戦から解放されてから快調に勝ち続けていた阿久津さんですが…羽生さんに敗戦。阿久津さん、羽生さんにはどうしても勝てませんね。これで羽生さんは2期連続で竜王戦1組トップとなりました。う~ん、羽生さん強すぎる。 こうなると、今度こそ羽生さんの永世竜王&永世7冠を期待してしまいます(^^)。トップ通過で決勝トーナメント進出なので、羽生さん...

第65回NHK杯 村田顕弘 vs 北浜健介 (向かい飛車)

 今日は休みなんですが、残務があったので、午前中からチンタラと仕事を進めてます。NHK杯を横目で眺めながら仕事を進めるって、至福の時間だなあ。 今日は好きな棋士のひとりである北浜さんが出てましたが…えええ、北浜さんって、振り飛車も指すのか?!居飛車の超絶攻め将棋な人かと思ってました。まずは、序盤の駆け引きがメチャクチャ面白かったです(^^)。盤面図は4手目、後手の北浜さんはゴキゲン中飛車狙いかな?...

第73期名人戦 第3局 行方尚史 vs 羽生善治 (角換わり相腰掛け銀)

 第1局は超早投げ、第2局は大長考、そしてどちらも後手番が勝つというジェットコースターのような緩急のついた今回の名人戦。行方さん、将棋界トップとなる名人位奪取に向けて、全力の試行錯誤なんでしょうね。それにしても第2局の中終盤は凄かった!あれを見るだけでも棋力はかなりアップするんじゃなかろうか。終盤まで互角で行ったら、今の行方さんなら羽生さんと五寸で渡りあえる気がします。さて、待望の第3局は…角換わ...

『よくわかる石田流』の記事を更新しました

序盤勉強でしばらく何をやっていたかというと、『よくわかる石田流』の3章に書いてあった石田流破りの居飛車穴熊&右四間飛車の研究。これが実際にもなかなか有力な戦法なうえ、玉は堅く攻め筋は分かりやすいという指しやすさ( ̄ー ̄)。今の流行じゃないかも知れませんが、僕レベルの人間同士の対局なら、居飛車側の方が勝率は高くなるんじゃないかなあ。しばらく道場に行ってませんが、今度久々に行って試してみようかと思ってま...

第86期棋聖戦 挑戦者決定戦 豊島将之 vs 佐藤天彦 (力戦)

 昨日は棋聖戦の挑戦者決定をやっていたみたいですが、完全に見逃してしまいました(^^;)。というわけで、今ごろ棋譜をチェックしております。 決勝は天彦さんと豊島さん。豊島さんはいよいよタイトル戦に絡む常連になってきましたし、天彦さんはA級昇級と共にタイトル戦にも絡みつつあると感じ。世代交代の進行を感じされるカードです。そんな両者の大一番は、なんと力戦。そして序盤早々にはやくも山場が。 盤面図は24...

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR