がんばって将棋初段を目指すページ!

Archive [2014年07月 ] 記事一覧

お気に入りサイトの更新情報

あしたが楽しみ

 今期の竜王戦決勝トーナメントが面白すぎます。▲屋敷-△糸谷戦の一手損角換わりなんて、僕がこれまで見たこともなかった衝撃の将棋だったし、▲行方-△阿久津戦の横歩も、電王戦以来チラホラ見るようになった、後手が美濃に組むという新次元の横歩取り。しかし、阿久津さんって、後手横歩取りで独特の構想をチラホラ披露しますが、いつも返り討ちにあっている気がする(^^;)。とどめは▲中村-△深浦戦で、角換わり腰掛け銀で深浦...

別の意味で面白かった

 昨日は羽生王座への挑戦をかけた王座戦の挑戦者決定戦、▲豊島さん-△丸山さんをやってました。しかし長い将棋になりそうなので途中で見るのをやめ、今チェックしたところ、なんと急転直下の幕切れだった模様。これが変な意味で大熱戦でした。 序盤、丸山さんがとんでもない角度から筋違い角を打ち込んでリード!これを豊島さんが1時間以上の長考からの角捨てで逆転!今度は丸山さんが2時間弱という長考の倍返しからなんと玉頭...

定跡と勝敗の因果関係

 先日、「たまに24で観戦しても定跡通り進んでいるものはほぼなく、定跡の有用性についても疑問を持っている状態」との書き込みをいただきました。たしかに、定跡と勝敗の因果関係って、どれぐらいあるんだろうか。という訳で、自分の直近の対局をサンプルに、この因果関係を調べてみました。作為的な抽出はしておらず、棋譜を新しい順にかたっぱしから調査。感覚的には、序盤定跡の精通度はかなり勝敗に結びついている気がする...

序盤定跡の勉強、の前に…

 暑いです。夜だというのに、部屋の温度が30度を超えています。こんな日は、カルピスソーダでも飲みながら将棋を指して気分を紛らわすしかありません。というわけで、カルピスソーダを飲んでいる中、Lexis様から書き込みをいただきました。「将棋の本(特に定跡書)を読むのに苦労された経験はございませんか?私は法律をやっているので情報の体系化や論理力には自信があったのですが、将棋の本の内容がさっぱり頭に入ってこず、1...

若手女性棋士のレベルがものすごくあがってる?

 ただいま、女流王座戦の挑戦者決定トーナメントが絶賛開催中。とはいえ、僕は女流の将棋をまったく見ないので、完全にノーマーク。知っている人と言えば…清水市代、中井広恵:どちらも女流最高段位、全盛は過ぎたものの相変わらず強い甲斐智美 里見香奈:恐らく現在最強、しかし今は病気で不調矢内理絵子、加藤桃子、香川愛生:男性でいうところのA級棋士的な感じ?室谷由紀:超絶カワイイがあまり強くない竹部さゆり:アマを相...

第55期 王位戦 第2局 木村一基 vs 羽生善治 (矢倉▲46銀37桂戦法) 

 後手番の初戦を取り、羽生さんに今季初の黒星をつけた木村さん。第2局は先手番、これを取ると一気に王位奪取に近づきます!ここは18番の矢倉に誘導したいだろうな。…矢倉だああ!!いやあ、これは羽生さん、嫌な流れなんじゃないでしょうか。 しかし仕事が忙しく、1日目からチラチラ見るので精いっぱい。ようやく2日目の夕方に何とか時間が来て、様子を見ると…木村さん、優勢っぽい。更に木村さんが踏み込み、羽生玉を寄せ...

第27期竜王戦決勝トーナメント 郷田真隆 vs 深浦康市 (横歩取り)

 竜王戦の挑戦者って、名人戦と違って、ランク下位の棋士にもチャンスがあります。あるのですが…竜王戦1組の棋士の壁が厚すぎる。この前も、若手3強豪(私基準)の中村太地さんが、得意の先手番角換わりとなったのに、深浦さんにものの見事に粉砕されてしまいました。さて、その時に新手を出して勝ち上がった深浦さん、今度は郷田さんとの対局です!これ、郷田さんが後手になって角換わりに進行したら面白い事になっちゃうんじ...

序盤の研究が楽しすぎる

 最近、対局がめっきり減っています。仕事が忙しくなってしまったというのが一番の理由なのですが、それ以上に大きな理由がありまして。 去年の末から今年の初めにかけて、僕はレーティングを上げることに成功!最大の要因は、中盤力であった気がします。しかし、しばらくするとすぐに問題に直面。要するに、中盤力で勝ちを拾っているのであって、序盤で相手にリードを喫する事が多すぎる(^^;)。特に、定跡をばっちり身につ...

濃密な週末

 濃密な週末です。なかなか片の付かなかった仕事で、ようやく良いアイデアが浮かんで、深夜まで頑張って一気に仕上げ、この日曜を完全フリーにすることに成功!!そんな夜中に、ずっとコンピューターvs菅井さんの将棋をやってたし、夜が明ければNHK杯の渡辺2冠の解説はキレッキレで素晴らしすぎるし、楽しすぎる週末になるはずだったんですが…。 電王戦は、菅井さんの指し回しが本当に素晴らしかった。中盤の指し回しも完璧、マ...

第73期順位戦 A級2回戦

 昨日はA級順位戦が2局ありました。これでA級2回戦はすべて終了!さて、結果は…広瀬章人●-○行方尚史 白熱の攻防戦、互いに終盤力が鋭くって、メチャメチャ面白い将棋でした!途中まで広瀬さんの方が良かったような気がしたのですが、一体どこで逆転したんだろうか?行方さんって、「間違えない」感じがします。それって見た目の派手さはないのですが、もしそれが出来たら実は一番強い人なんじゃないかと。しかし…今回は最後...

第73期順位戦 B級1組 3回戦

 仕事が忙しくなっているのに、将棋熱が止まらないのはなぜか考えてみたところ、仕事が忙しいほどストレスが増える→将棋で解消!という図式のようです(^^;)。な~んてわけで、順位戦も見ないようにしようと思っていたのですが、B1も3回戦に突入、そろそろ序盤のレース展開が見えてくる頃合いなので、チェックしてしまいました。村山慈明○-●谷川浩司 谷川さん、2連敗か…。A級から陥落し、今度はB1も陥落してしまうん...

中村-深浦戦の記事をちょっと修正

 数日前、竜王戦挑戦者決定トーナメントの中村-深浦戦についての記事を書きました。深浦新手、やっぱりすごいなあ。。 そこで、「『これからの角換わり腰掛け銀』にも、△73歩保留vs▲48飛の角交換相腰掛け銀から、後手が穴熊に潜る順が書いてあった気がする」みたいなことを書いたんですが、これをちょっと訂正。 復習がてら、該当書を見てみると…後手が穴熊に潜る順はたしかに書いてあったんですが、なんと手番が先後逆!!...

横歩取りらずについて、アホなりの見解

 先週はA級順位戦が2局ありました。うち、因縁の▲渡辺-△深浦戦はびっくり!!渡辺さん、なんと先手番横歩で、横歩取らずを採用したのです!!しかし…横歩取らずは、いつか指されるだろうとは思ってました。それどころか、もし横歩△33角に先手がこれ以上手こずるようなら、ブームが来てもおかしくないんじゃないかとすら思っていたのです。横歩取らずって、横歩△33角を用意してきた人にとっては厄介な変化だし、たしかに今の...

第27期竜王戦決勝トーナメント 中村太地 vs 深浦康市 (角換わり相腰掛け銀)

 相掛かりを除いた居飛車の定跡勉強がひと段落したもので、振り飛車破りの研究にとりかかっています。なんか、振り飛車キラーみたいな人って、いるじゃないですか。もしそうなれたら、勝率が一気に跳ね上がるんじゃないかと思うのですよ( ̄ー ̄)。というわけで、竜王戦決勝トーナメントの中村-深浦戦は、絶対に相居飛車戦なので、仕事優先で見ないことにしようと思ってました。しかし…いつものクセで昼休みに覗き見。 角換わり相...

第64回NHK杯 豊島将之 vs 北浜健介 (ゴキゲン中飛車▲58金右超急戦)

 プロの研究手、考えまくった最善手、最新の変化…最近は、プロ将棋の観戦にこういうものを求めるようになってきました。序盤定跡の最善手を知りたいという心理なんじゃないかと。というわけで、早指しのNHK杯は見るのを控えようと思い始めています。とか言いながら、毎週毎週見てしまっているので、今日こそそれを実践するぞという気合のもと、見ませんでした。見なかったんですが…気になる(^^;)。結果だけでも知りたいな...

『角交換四間飛車 徹底ガイド』

 将棋の序盤定跡の勉強が追いついていない段階なので、どの戦型を優先して勉強すべきかというのは、いつも難しいです。角交換四間飛車というのは、級位の頃は指してくる人も少なかったし、指されてもゴキゲン中飛車や早石田みたいにいきなり劣勢に陥るという事もなかったので、アドリブでなんとかなっていたのですが、これがレベルが上がるにしたがって指し手が激増、しかもスペシャリストみたいな方が多くて、定跡を勉強しないわ...

第55期 王位戦 第1局 羽生善治 vs 木村一基 (矢倉)

 数日前に棋聖戦が終わったばかりだというのに、もう王位戦か!!今日からはしばらく続いた森内戦ではなく、相手が変わります。その相手は…普段の研究相手の木村さん。猪木vs藤原戦という感じですね(古っ!)。互いが同じ技を共有していて、しかも互いの弱点を知っている、と。相アキレス腱固め戦は師匠の猪木が一枚上でしたが、相居飛車ではどうなりますか。 先手は羽生さん、将棋は…おお、相居飛車のさらに相矢倉になりました...

第85期 棋聖戦 第3局 羽生善治 vs 森内俊之 (横歩取り)

 今期の羽生さんって、いまだに無敗なのか?!もう7月だというのに、いくらなんでも強すぎるだろう。。一方の森内さんは?今期5勝8敗、勝率3割8分か、調子悪いなあ…と思ったら、うち6敗が羽生戦か、これは仕方ないわ。じゃ、5勝の内訳は?渡辺さん、広瀬さん、行方さん…おいおい、A級棋士を片っ端からメッタ斬りじゃねえか、メチャクチャ強いわ。というわけで、この棋聖戦も羽生棋聖4冠の2連勝でリーチがかかっています...

第27期竜王戦決勝トーナメント 中村太地 vs 藤森哲也 (横歩取り)

 順位戦も熱いですが、今期は竜王戦の決勝トーナメントも熱い!特に、羽生さん、郷田さん、深浦さん、中村太地さんが固まった左の山は強烈です。。 そして、昨日は竜王戦4組優勝の中村太地さんと、6組優勝の藤森哲也さんの対局がありました。藤森さんという棋士を全然知らなかったのですが、これが強い強い…。竜王戦6組で順位戦C2の棋士でこれだけ強いのか…。やっぱり、プロの強さって尋常でないわ。 盤面図は26手目、横...

社会人には定跡書を全部読んでいる時間などない、ではどうするか…という話

 伸び悩んでます。段位の上がり下がりだけ見ていると、上達どころか現状維持すらおぼつかない。これでも、1日12時間以上の労働でフラフラになってる現在でも、なんだかんだ一日2時間ぐらいは序盤定跡の勉強をしているんだけどなあ。ああ、これだけの情熱が受験勉強の時代にあったら、今頃俺は…。。 弱点と思ってきた終盤力には少しだけ自信が出てきたのですが(同じぐらいの段位だと僕の方が少しだけうまい事が多い気がする...

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR