がんばって将棋初段を目指すページ!

Archive [2014年05月 ] 記事一覧

お気に入りサイトの更新情報

詰め将棋の勉強を改良してみた

 詰め将棋は解かない日が無いといういうぐらいの日課なんですが、解ける日はいいのですが、難しい問題に突き当たると苦行のようになっています(T_T)。これを僕は「詰め将棋苦痛問題」と呼んでいるのですが(^^;)、いいかげん1年半も将棋を勉強しているのだから、この問題を解決しなくては、と思った次第。そこで試行錯誤の上に成果を見せつつある方法が、ふたつ見つかりました。 第1は、難しい問題を解くのではなく、自...

横歩取り 青野流vs△41玉型の落とし穴

 正調角換わりの勉強が一段落し、一時的に横歩取りの勉強に戻っています。なんで苦手な戦型対策よりも先に、いちおうひと段落する所まで勉強して、勝率も悪くない横歩取りの勉強を優先したかというと…青野流です。先手番横歩取りの時、僕は△33角に対して間違いなく▲36飛と飛車を引いて来たんですが、もし飛車を引かない青野流が成立するんだったら、先手は△33角型での戦型選択権を持つことが出来ます。そうなると、玉型とか...

第64回NHK杯 渡辺大夢 vs 藤井猛 (四間飛車)

 ネット将棋で居飛車を指していると、とにかく多い対四間飛車戦。しかし、最近のプロ将棋だとなかなか見る事が出来ないので、藤井さん登場の今回は楽しみにしていました!そして…藤井さん、ファンサービスでしょうか、角道を止めての藤井システムです(よね?)! 僕は藤井システム対策をきちんと勉強していないので(システムっぽくなったらいつも急戦に誘導してます^^;)何とも言えませんが、居飛車の角捌きなんかは見た事...

名人戦の感慨

 理由があるわけではないんですが、もしかすると羽生さんvs森内さんの名人戦は今回で最後だったのかも知れないと思うと、妙に感慨深くなってしまいました。長年の将棋ファンという訳でもないのに、おかしな話です。今期A級順位戦には、渡辺さんの他にも阿久津さんと広瀬さんという30歳前後の棋士が食い込んできて、世代交代は着実に進んでいる気がします。 羽生さんには、とにかくあと一回竜王を取ってもらって、永世竜王にな...

第72期名人戦 第4局 森内俊之 vs 羽生善治 (相掛かり)

 羽生さんの3連勝で後のなくなった森内名人ですが、悪い事は重なるもので、第4局は後手番。ここを乗り切れば何とかもつれさせる事が出来ると思うんですが…おお、戦型は相掛かりです!!この名人戦、相掛かりシリーズとなりました。  相掛かりは勉強できていないので全然わからないんですが、いつも気になるのは玉形。プロですら壁形になっちゃったり全然囲えなかったりという事が多いので、見ているだけで不安になります。 ...

第64回NHK杯 山崎隆之 vs 有森浩三 (相掛かり)

 キャリアが浅いもので、とにかく序盤の勉強が追いつきません。というわけで、拒否できる戦型の勉強はとにかく後回しにしているんですが、居飛車党の僕にとってその最たる戦型が相掛かり。だから、相掛かりの勉強は全く出来ていないんですが、しかし横歩を指す僕にとって、後手番だと相掛かりの勉強をしていないとマズイ順がある事に気づいて困っている今日この頃、皆様お元気でしょうか。 ところが最近、プロ将棋で、やたらと相...

第55期王位戦 挑決リーグ紅組プレーオフ 広瀬章人 vs 千田翔太 (変態横歩取り)

 この前やっていた王位戦リーグの最終局は、どれも勉強になる将棋ばかりでした。なかでも異質だったのが、千田さんの後手横歩取らせ。これがあまりに印象的だったものだから、このプレーオフはちょっと気になっていました。千田さんが後手になって、横歩に進んだら見てみようかなな、と。そして千田さんが後手になり…おおお!横歩取りです!! そして本局、行方さんを破ったこの前の横歩よりも、更に変態な事になっていました。...

『羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車』

 約3ヶ月、正調角換わりの勉強をしていました。まずは『よくわかる角換わり』で全体像を把握、その後『最新棒銀戦法』で角換わり先手棒銀を細かく勉強、『長岡研究ノート 相居飛車編』と『これからの角換わり腰掛け銀』で角換わり腰掛け銀の新定跡を細かく勉強、という順。ここで終わりでも良かったんですが、将棋の勉強を始めたばかりの時に買った『羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車』を持っていたので、復習がてら、この本...

第55期王位戦 挑戦者決定リーグ 最終局一斉対局

 今日は王位戦の挑戦者決定リーグの最終戦。順位戦もそうですが、最終戦の一斉対局って、すごく燃えますよね(^^)。で、うち2局が、なんと棋譜中継あり!仕事中に何度もチラ見してしまいました。。 さて、王位戦の挑戦者決定リーグというのは、紅組リーグと白組リーグに分かれていて、双方の優勝者が最後に挑戦者決定戦を行うという形式です。今期、面白いのは紅組の方。なんと、森内さん、広瀬さん、千田さんの3者が同率ト...

第64回NHK杯 佐々木勇気 vs 阿部隆 (相掛かり)

 ついにここ数年を費やしての大仕事が本決まりとなり(v'ー^)マジデウレシイ、最終的な仕上げをしようと思っていたので、今日のNHK杯は見ないつもりでした。しかし、テレビをつけながら仕事しようと思ったのが運の尽き。今日のNHK杯はメチャメチャ面白かった!!名解説に凄い踏み込み、そしてグダグダの大混戦( ̄ー ̄)。この前の名人戦とはまた違った意味で、将棋の楽しさが色々と詰まった対局でした! 出だしは相掛かり。それに...

第72期名人戦 第3局 森内俊之 vs 羽生善治 (急戦矢倉5筋交換型)

 羽生さんの連勝でスタートした名人戦。森内さんは今日負けてしまうと後がなくなってしまうので、是が非でも勝ちたいところだと思います。相掛かりで往復ビンタされてしまったので、もう相掛かりは無いと思うのですが…おお!!森内さん、伝家の宝刀の矢倉を投入です!! 序盤はサクサク進みます。矢倉は確定ですが、羽生さんは急戦にするか本組みに入るか…おお~!急戦だあああ!!実は昨日偶然にも、ネット将棋で久々に急戦矢倉...

右玉破り

 腰掛け銀の勉強が終わったので、先手番でも後手番でも、狙えたら角換わりを狙っています。指さないと身につきませんからね。しかし…僕が覚えた形になかなかならず、とうとう、角換わりの勝率が29%になってしまいました。よ、弱ええ…。。その僅かな勝ちも、たぶん棒銀で勝ったものだと思うので、腰掛け銀は全敗なんじゃなかろうか。。咬ませ犬にもほどがあります。。 でも、何番も角換わりを指していて、気づいた事がいくつか...

第64回NHK杯 永瀬拓矢 vs 澤田真吾 (矢倉)

 永瀬さんも澤田さんも、若手強豪でよく名前を見かけるのですが、実際に指している対局姿を見たことがありません。若手の人の将棋は最新形だったりして勉強になるので楽しみ! 先手の永瀬さん、対局前インタビューでは「横歩取り」発言をしていたのですが、3手目に▲67銀で矢倉を志向。…最初の発言は何だったのでしょうか(^ ^;)。で、指し手はガンガン進むんですが、後手の澤田さん、居玉のままで指してます。う~ん、こんな...

妻に将棋を教えてみた② ~叩きの歩を覚えると急速に成長する件~

 来たるこどもの日に、例の将棋好きの甥っ子とまた会うかもしれません。その日に向けて…妻、将棋の猛特訓中です!モノを考えるという作業が得意ではないみたいなので、将棋を教える事以上に、思考というものの方法を教える事がメインになっています(^^;)。 実際の将棋のテクニックとしては、叩きの歩をしつこく教えてみました。すると…おお、みるみる勝率があがっていくではありませんか!!いままではネットのハム将棋の8...

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR