がんばって将棋初段を目指すページ!

Archive [2014年03月 ] 記事一覧

お気に入りサイトの更新情報

学生将棋選手権で、小学生が優勝?!

 電王戦の裏で、とんでもない事が起きていました。学生将棋選手権で、小学生の関君という少年が、東大将棋部のレギュラーを4人も撃破、更に早稲田大学の将棋部主将まで倒しての優勝との事!!こ、これは…第2の羽生さんの誕生か?!あまりにも衝撃的なニュース。小学生でこの強さという事は、構想力とか終盤力は既に一流なんでしょうね。これで序盤定跡を覚えていったとしたら…いやあ、想像するだけで寒気がしてきました。。数年...

第3回電王戦 第3局 豊島将之 vs YSS (横歩取り)

 出場棋士の中でガチで強いのは、今日の豊島さんじゃないかと思っています。この1年、豊島さんの棋譜は結構見てきましたが、羽生さんや渡辺さんのような異常な終盤力にこそ届きませんが、序中盤ではこのふたりに勝るとも劣らないんじゃないかというぐらいに強い!化け物じみて強い!今この瞬間だけでいえば、屋敷さんよりも強いんじゃないかと思えます。つまり、この対局は人間強豪vsコンピュータ強豪。これは、現段階での人間vs...

第63期王将戦 第7局 羽生善治 vs 渡辺明 (ゴキゲン中飛車)

 最終局にまでもつれた王将戦。泣いても笑っても、勝った方が王将です!渡辺さんが勝てば2冠、羽生さんが勝てば4冠か、どちらもすごいな。そして最終局の振り駒は…おおっ!羽生さんが先手、そして…なんと渡辺さん、再びゴキゲン中飛車を投入です!!最近後手番でちょくちょくゴキゲン中飛車を指す渡辺さんですが、対振り飛車戦の勝率が異常に高い羽生さん相手に、しかもタイトルをかけた大一番で連投というのは、なにか狙いの筋...

人間 VS コンピューターの将棋についての私見

 第3回電王戦の第2局対局の前に色々あったみたいですね。コンピューター側は、電王戦の予選の時と同じプログラムで出場しなくてはならないという事だったらしいのですが、それを直前で「バグ直し」として書き換えたそうで。しかし実際には「探索部のプログラムを丸ごと替えた」そうで。http://d.hatena.ne.jp/hiraoka64/20140317/1395071887 いや、こんなの別のソフトでしょ。。 まあしかし、人間とコンピューターの対局とい...

第63回NHK杯 決勝戦 丸山忠久 vs 郷田真隆 (横歩取り青野流)

 今期NHK杯もとうとうクライマックス、決勝です!今期NHK杯は羽生さんや渡辺さんが早々と消え、若手が健闘しまくり、謎局と名局が入り混じるというなんともカオスなトーナメントであったと思います。しかし、決勝まで来てみると、やっぱり残るのは強豪なんですね。若い頃の羽生さんが、一二三さん、大山さん、中原さん、谷川さんといった名人を総なめにして優勝した、なんていう事は、やっぱりそう簡単に起こらないんですね...

第3回電王戦 第2局 佐藤紳哉 vs やねうら王 (四間飛車)

 この対局の前に色々あったみたいですね。その事については、個人的に思う事があるので、いつか書きたくなっちゃうかも。でも、今回は大好きな佐藤紳哉さんの対局なので、嫌な事は考えない事にして、対局を見る事にしよう。しかし、オフ日に残務をチンタラ片づけながら、ぼんやり将棋中継をつけっぱなしにしておくって、優雅でいいなあ(^^)。将棋を観戦しながら「そんな手があるのか」とか「それはまずいだろう」とか楽しめる...

終盤力、とくに「詰めろ」についてのハナシ

 フリーランスの仕事をしているもので、忙しい時と暇な時が極端です。で、この前は寝る時間さえなかったんですが、暇なときは日課の寝る前の序盤勉強の他に、仕事の合間なんかににちょくちょく終盤の勉強まで出来ちゃう始末、ネット将棋までしちゃったりして(^^;)…これは喜ぶべきことなのか微妙なんですが。詰将棋は相変わらず苦手、それでも前よりは解けるようになってきました。他にも『光速の寄せ』とか『羽生善治の終盤...

『よくわかる角換わり』 西尾明

 矢倉や横歩取り、あるいは四間飛車をはじめとした対振り飛車の定跡が超うろ覚え状態の僕ですが(^^;)、それでもこれらの戦型って、アドリブで何とか戦える気がします。しかし、角換わりだけは、ネット将棋で何とか初段に到達できたあたりから、うろ覚えのいい加減な差し手ではどうしても勝つ事が出来ませんでした(;;)。というわけで、角換わりの勉強は、初歩の初歩から丁寧にやりたいと思い、それで手をつけたのがこの本...

第39期棋王戦 第3局 渡辺明 vs 三浦弘行 (横歩取り)

 2連敗ではやくもカド番に追い込まれた三浦さん。しかも、悪い事にこの第3局は後手番です。ここは何とか得意の横歩に誘導出来ればという感じでしょうか。そして戦型は…おおお!横歩になりました!しかし相手の得意戦型に飛び込んで受け止めるとは、渡辺さんはすごい自信だな。なんか、王将戦の羽生戦を計算に入れての選択の気がします。鬼神のように読みの冴えわたっている今の羽生さんと、力将棋になり易い横歩は指したくない...

第3回電王戦 第1局 菅井 vs 習甦 (先手中飛車?)

 去年はハラハラしながら全局見ていた電王戦ですが、今年は何となく気分が盛り上がりません。なんでだろう??で、昨日は仕事で完全徹夜、ただ今夕方の5時過ぎですが…何という事だ、31時間起きっぱなし、更に18時間連続労働してるぞ、俺(。-ω-))。しかしこれだけ起きていると、ハイになってしまって逆に寝られない。。 仕事がようやく目途がついたので、電王戦を覗いてみると…これは既にコンピューター優勢…だな。いやあ、ニ...

第63期王将戦 第6局 渡辺明 vs 羽生善治 (急戦矢倉)

 3勝2敗と渡辺さんがリーチをかけた王将戦。追い込まれた羽生さんですが、第6局は羽生さん先手です!さて、ここのところ後手番ではゴキゲン中飛車やら角交換四間飛車やら、振り飛車を連採している渡辺王将ですが、今回は…おおお!!矢倉急戦です!!やっと渡辺さんらしくなってきました。 序盤から意地の張り合いで面白い。急戦調で進んでいくんですが、お互いに相手の駒組みに付き合わずにどんどん自分の攻め手を優先して指...

第63回NHK杯 丸山忠久 vs 大石直嗣 (相向かい飛車)

 今期NHK杯の大石さんはすごい!得意のダイレクト向かい飛車をひっさげて、行方さんを破り、羽生さんを破り、屋敷さんを破るという調子で、A級棋士を総なめです!しかし、今日の大石さんは先手番。ダイレクト向かい飛車の本家である佐藤康光さんが、先手番でも向かい飛車にしていた将棋は見た事がありますが、さて今日はどうなるんでしょうか。そういえば、丸山さんも角換わりのスペシャリストなので、角交換までは必然かも。...

第72期順位戦 A級 9回戦

 いよいよA級最終戦、一番長い日がやってまいりました!今期のA級順位戦は、始まって早々に羽生さんがブッチギリ状態!前回で羽生さんの名人戦挑戦が決まりました。一方の降級争いは、残念ながらこちらも谷川さんがブッチギリで連敗を重ねてしまい、谷川さんのB1への降級も既に決定。そうなると、最終戦と名た今回の見どころは、もうひとりのB1落ちからの生き残りゲームと、来期順位戦のランキング争いです!●屋敷伸之 vs ...

『最新 棒銀戦法』 青野照一

 この本は、僕が中級で悪戦苦闘している頃に、ネット将棋で知り合った方に紹介してもらいました。その方は銀の使い方がうまくって、僕はこの人にとにかく勝てませんでした。で、「どうやれば銀をそんなにうまく使えるようになるのか」と尋ねたところ、紹介してくれたのがこの本だったという訳です。で、アマゾンでずいぶん安くなっていたので、すぐに買ったはいいんですが、他にやらなくてはいけない勉強が多すぎて積ん読状態に。...

第72期順位戦 C級1組 10回戦

 昨日はC級1組の最終戦がありました。しかし、角換わりの本が面白すぎて夢中で読んでしまい、全然見れなかった(^^;)。。糸谷さんの昇級が決まった中、残る一人は誰が昇級するのかという所が気になってました。●糸谷哲郎 vs 富岡英作○ 糸谷さん、昇級は決まっていますが、このまま全勝でぶっちぎるかどうかというがかかっていたので、ちょっと注目していました。C1とはいっても、中村太地さんや高崎さん、真田さん、船江...

『これからの角換わり腰掛け銀』の誤植とその訂正

 プロの将棋を観戦し始めて、1年半ほどが経過しました。で、角換わり腰掛け銀の対局の多さにびっくり。ブログに書いた観戦記だけでも13局ありました。しかし、僕が最初にざっと勉強した同形腰掛け銀なんて全く指される事はなく、ほとんどが△73歩保留か△42金右の形。そのミックスなんていうものもあります。それに合わせるように、ネット将棋でもこの形を指す人が多く、最初の頃は僕も見よう見まねでそうしていました。意味...

第63回NHK杯 西川和宏 vs 郷田真隆 (▲三間飛車)

 NHK杯もとうとう準決勝。今期NHK杯最大の番狂わせは、何と言っても西川さんの大躍進だと思います!!しかし、今日の対戦相手は郷田さん。タイトル獲得経験者であり、A級棋士であり、今期NHK杯では森内竜王名人を倒しての準決勝進出という事で、優勝候補の大本命。 先手は西川さん、▲三間飛車vs居飛車穴熊の戦いとなりました。プロの振り飛車って、三間も四間も中飛車も向かい飛車も、みんな角道を開けたままが多い気...

角換わり相腰掛け銀の勉強プラン

 昨日の渡辺vs羽生の王将戦第5局は熱かった!しかし…角換わり相腰掛け銀、難しすぎる。。いま勉強中だし、似たような形をプロの棋戦で何度も見た事があるので、自分が最近見た将棋の棋譜をひっくり返してみたら、ザット見ただけでも、以下のようなものがありました。2013.5.9 名人戦第3局 ▲羽生-△森内:△74歩42金~43金~42金2013.7.11 王位戦第一局 ▲羽生-△行方:△74歩42金型2013.7.19 竜王戦トーナメント ▲...

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR