がんばって将棋初段を目指すページ!

Archive [2014年01月 ] 記事一覧

お気に入りサイトの更新情報

第63期王将戦 第3局 渡辺明 vs 羽生善治 (矢倉急戦)

 羽生さん、まさかの2連敗で始まった今回の王将戦。羽生さんとしてはこの第3局が正念場、一方の渡辺さんとしては羽生さんが復調してしまう前に一気に畳み掛けたいところかと思います!(5筋交換型の急戦矢倉 最初の分岐) さて、将棋は矢倉模様で進み、16手目に後手の羽生さんが△74歩と突いたところから急戦調に。しかし、渡辺さんは僕が知っている指し手とはちょっと違う差し回しをしました。後手の△55歩を▲同歩と取...

急戦四間飛車破りの復習をしてみた

 この前のNHK杯の豊島vs西川戦の四間飛車急戦はメチャクチャ面白かったです!!しかし、昔すごくガンバって勉強した急戦定跡がうろ覚えになっていたのはもったいないと思い、急戦四間飛車破りの有名な3つの定跡を簡単におさらいしておくことにしました。簡単に、ですよ。あと、鷺宮定跡は、今回はカットという事で。しかし、うろ覚えの記憶頼りですので、あんまり信用しないでくださいね。間違っていたら、どうぞみなさん教え...

第63回NHK杯 豊島将之 vs 西川和宏 (四間飛車急戦)

 NHK杯の3回戦も今日で最後、これでベスト8が出揃います。う~ん、この時点で羽生さんも渡辺さんもいないなんて信じられない。。A級棋士や強豪棋士が続々と敗退していった波乱の大会とはいえ、ここまで来るとさすがに強豪棋士しか残ってないですね。そんな中、4段で気を吐いているのが西川和宏さん。今期NHK杯での西川さんの将棋はちょっと面白くて、1回戦の上田女流との振り飛車も、2回戦の谷川会長との振り飛車戦も...

第63期王将戦 第2局 渡辺明 vs 羽生善治 (相掛かり)

 渡辺王将の先勝で始まった王将戦、第2局です!!いやあ、しかしタイトル戦があると楽しいですねえ。竜王戦が早く終わった12月はつまらなかったなあ。 話によると第1局の矢倉▲4六銀3七桂型は、あのスッカスカの玉型で後手の羽生さんが優勢だったそうで。う~ん、信じられない。。…で、気になるのが、あれで後手優勢なら、今回後手の渡辺王将が往復ビンタを狙ってくるんじゃないかという気がしてなりません。さて、第2局は...

横歩取り 角交換▲77桂型

 相変わらず、時間が出来た時は『羽生の頭脳5 横歩取り』と『よくわかる横歩取り』で横歩の勉強をしています。今日は、後手の△85飛戦法に対する「角交換▲77桂型」という指し方を勉強したのですが…おお!!これは去年の渡辺vs羽生の棋王戦で見た指し方じゃありませんか!!横歩の勉強が追い付いていない頃、このプロ将棋の棋譜を丸覚えして横歩対策にしていた頃があります。いやあ、なんと斬新な攻撃方法かと思っていたんです...

対局しないとすぐに感が悪くなる

 今日は久々にネット将棋で2局指しました。先週から、横歩でやってみたい事があるので、何とか横歩に誘導しようとするんですが…ぜんぜん横歩にならない(- -;)。まあ、将棋ってそういうゲームなので、仕方がありませんね。 しかし、たかが1週間ほど指さなかっただけで、構想は浮かばないわ、読み抜けはしょっちゅうだわ、終盤はヘタクソになってるわで、ちょっと焦りました。。やっぱり、勉強ばかりでなく、たまには指さないと...

第63回NHK杯 森内俊之 vs 船江恒平 (横歩取り△84飛型)

 若手が強豪を破りまくり、A級棋士が続々と敗退して荒れまくりの今期NHK杯。羽生さんも渡辺さんも佐藤康光さんも消え、こうなると本命は森内竜王名人という事になるでしょうか。村山、豊島、西川Jr、郷田、大石、屋敷、丸山、三浦…そして今日の森内さんと船江さんですか。A級が消えたとはいっても、さすがに残っている棋士は強豪ばかりですね。今日はどちらも大好きな棋士なので、どちらにもガンバってほしいです!!しかし...

第72期B級1組順位戦 10回戦

 おおっ!B1も気づいたら10回戦ですか!A級昇級に向けてひとりずつ脱落していく生き残りゲームも、終盤戦に突入です!!○広瀬章人 vs 飯塚祐紀● 昇級レースは、トップ棋士が負けない事には、星が下の人は絶対にあがれません。というわけで、トップ集団である2敗棋士の成績が昇級ラインを決定する事になります。で、現在のトップは2敗棋士。その中で一番順位が高いのが広瀬さんです。で、この一戦は…おお、広瀬さんの勝利...

対中飛車の持久戦の教科書

 中飛車の対策は、去年の春~夏あたりだったか、けっこう一生懸命やりました。村山さんの『ゴキゲン中飛車の急所』をメインテキストにして、鈴木大介さんの『中飛車の基本 ゴキゲン中飛車編』と羽生さんの『羽生の頭脳2 振り飛車破り』で足りない所を補てん、みたいな感じ。これで一応ゴキゲン中飛車の急戦は何とかなったんですが、どうにも急戦は受ける居飛車に危険がいっぱいで、実際の対局では穴熊を目指す方針で指す事がほと...

第63期王将戦 第1局 渡辺明 vs 羽生善治 (矢倉▲4六銀3七桂)

 昨季は竜王戦以外のタイトルも取って3冠となり、ついに渡辺時代の到来か?!と思われた渡辺さんでしたが、今期は不調で、9期守り続けてきた竜王位を森内さんに取られてしまい…そして年が明け、迎えた王将戦です!!竜王位は落としたものの、何とか他の2冠は防衛したいところですが…挑戦者はよりによって棋界最強の羽生3冠。渡辺さん、試練が続きますね。。 さて、将棋は渡辺2冠の先手で、矢倉▲4六銀3七桂へと進みました...

対局ばかりしていちゃダメだぞ

 前にも書きましたが、どうにも3段以上の方との対局となると、甘っちょろい事ではぜんぜん勝てないと感じます。対振り飛車戦や矢倉持久戦ならまだいいのですが、横歩の最新形、角換わり、5筋交換型の急戦矢倉なんかになると…序盤で優勢を築くのは到底無理、知らない変化に入ってしまうと全く勝てる気がしません。勝てた将棋を振り返っても、相手のミスを待つ将棋とか、強引に踏み込んで無理な寄せが通った将棋とか、そんなのば...

第39期棋王戦挑戦者決定戦 第2局 三浦弘行 vs 永瀬拓矢 (横歩取り△84飛型)

 年末の竜王戦が早く決着してしまったものだから、プロ将棋の観戦は久しぶり。新年始まって初の大一番は、渡辺棋王への挑戦を賭けた挑戦者決定戦です! しかし、永瀬さんという新進気鋭の棋士、強いです!!今回の棋王戦に限っても、予選で真田さんや飯島さんなどの強豪を破って、挑戦者決定トーナメントでは谷川さん、丸山さん、広瀬さんを撃破!!その後に絶好調の羽生さんを2番続けて倒し、1抜けの三浦さんとも1勝1敗。永...

急場しのぎの藤井矢倉対策

 ネット将棋の81dojoに、中終盤のとんでもなく強い方がいらっしゃいます。今まで僕が対戦してきた人の中では、恐らくこの人が最強。この方の場合、段位が違い過ぎて、対戦すること自体がまずないのですが、自分が好調で一時的に昇級(昇段?)、逆にこの方が不調で一時的に降級していた時に、対戦する機会に恵まれた事がありました(それでも僕が下手)。相手の戦型は藤井矢倉、そして…なす術なくやられました(>_...

今年前半の目標

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!! 去年は将棋の勉強を始めた1年でした。将棋、マジで面白い。。伸び悩んで苦しい時もありましたが、ある勉強を切っ掛けに壁を突破!!以降は、さらに将棋が楽しくなってしまい、ちょっと夢中になりすぎました(^^;ゞイヤァ。。将棋は1日1時間と決めていたのに、10月以降は対局に1~2時間、将棋の勉強も同じぐらい。仕事がない日は1日中定跡を勉強してい...

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR