がんばって将棋初段を目指すページ!

Category [結論:初段になる方法 ] 記事一覧

お気に入りサイトの更新情報

11ヶ月以降:初段の先にやりたい事

 さて、どうにかこうにか初段に辿り着きましたが、将棋の勉強としてはえらく中途半端です。基本的な勉強をひと通り終わらせると初段になるんじゃないかと思っていたのですが、そういう事ではないみたいです。というわけで、級段位関係なく、切りのいいところまでは将棋の勉強を続けたいと思っています。 まず、序盤。矢倉がうろ覚えすぎ。急戦矢倉は棒銀と右四間以外は手つかず。角換わりも手つかず。横歩もようやく始めたばかり...

10か月:初段 (級位突破の原動力②:普段の勉強と、実践での対局姿勢)

(終盤の勉強:囲い崩しを集中してやる) 大局観と並んで、初段へのブレイクスルーのきっかけになったと思える勉強があります。それが囲い崩し。 将棋を始めてから、終盤の勉強は、詰め将棋→寄せ→駒の手筋、という感じで進めてきたのですが、将棋を何百局も指しているうちに、鋭い寄せを出来るようになる事よりも、まずはしっかりと矢倉や穴熊といった典型的な囲いを寄せ切れた方が良いと思うようになりました。中上級になると、...

10か月:初段 (級位突破の原動力①:大局観の勉強)

 段位に達した時も、勉強の方針は変わりませんでした。序盤定跡と、中終盤の勉強がメイン。しかし、一時的にイレギュラーで集中トレーニングをした項目があります。それが、大局観の勉強でした。これが、半年近く停滞していた中級からのブレイクスルーの原動力に!形勢判断、構想、戦場の選択、玉の安全度、攻めの速度…中上級から初段へのブレイクスルー最大の原因は、大局観の勉強をした点にあったんじゃないかと。他に、囲い崩...

5~9か月:6~4級前後 (中級の時にやった序盤の勉強)

 勉強をはじめて5ヶ月ぐらいで5級になれたので、「5ヶ月で5級なら、6か月で4級、7か月で3級…11ヶ月で初段じゃん!」とか思ったのですが、ここからが実に安定してなくって、2級に届いた事もあれば、8級まで落ちた事もあったり。それから4ヶ月経った9月に書いた日記にも「3~5級ぐらい」とあるので、中級になってから半年弱ほど伸び悩んでいた計算になります。伸び悩んだ理由と、成績が安定しなかった理由は、同じ...

5~9か月:6~4級前後 (中級の時にやった中終盤の勉強)

 中級レベルでやっていた勉強は、低級レベルでやっていた勉強と方針は変わりません。ただし、多少のマイナーチェンジはありました。まず、中終盤の勉強のマイナーチェンジ。中終盤の勉強の軸は詰め将棋だったのですが、これを変更しました。(終盤の勉強:詰将棋から、寄せの参考書に変更) 僕は、詰将棋がとにかく苦手。あまりに出来ないので、「これ、詰将棋の問題を解く以前に、詰将棋を解く為の考え方を先に勉強しなくては話...

左サイドMenu

プロフィール

ShougiX

Author:ShougiX
駒の動かし方を知っていた程度の初心者です。せいぜい1日1時間ぐらいしか将棋に時間を割けない社会人が、ガンバって1年で初段になる事が目標です!
(*追記)10ヶ月ちょいで初段到達!!ただいま、居飛車側から各戦型に対応できるよう奮闘中(汗)。。

新刊棋書

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

これまでの訪問者数

アド

ブログランキング

ブログのランキングサイトに参加してみました。 よかったら、クリックしてくださいね!

QRコード

QR